ミセリズム

ちょっとした語ってみたい事柄を並べるブログ

スポンサーリンク



継続以上に最初のとっかかりが難しいしエネルギーが必要過ぎて嫌になる

どうも、ワインディングロードを歩き続ける山麓の旅人vashoです。

 

昔からそうなんですが最近特に意識してしまうのが物事の継続、、、、、、、、ではなくそれ以前の問題です。

 

そう、そもそも継続する前に必ずしなければならないその物事を「始める」ということ。

つまりとっかかりを掴むことです。

 

一回始めてしまえば勢いとかでそのまま押し通せるのにその手始めまでのハードルが高い。

高いというかやる気がわかない。

これは自分でも非常に嫌になるマイナスポイントなんだわ。

 

継続って言うのは結局線でその時その時やっている点が繋がって線になる。

でもその点を打つのがめんどくさすぎる。

 

やりたいことや続けたいこともそうだしやらなきゃいけないこともできないでその日が過ぎてしまうってことはよくあるのがひたすら自己嫌悪に苛まれてどんよりした気持ちのまま眠りに就く夜を何回経験したことか。

 

ブログだってそうなんです。

他にもやりたいこと・やらなきゃいけないことの種類はありますが最近はブログの話題が多いので今回もブログになぞられてそのあたりの話をしていこうと思います。

 

継続の前のやり始めが難しい!!

やんなきゃなーやんなきゃなーって思っていてもなかなか始めることができないことが多いです。

何かを続けたくても継続できない理由はそのやり初めを何回も何日もしないのが続くことで自然と継続できなくなっている場合がほとんどなのが悲しい現実。

 

一番最初ってそんなことはないんだ。

最初はどうするんだろーとかちょっとしたワクワクもありながら物事を進めてひと段落、あーやっと始めた、ここからが第一歩!!!って思ってもそれ続きますか?って自問自答したい。

 

大抵続いていないと振り返ってみて実感してしまいます。

もちろん、あれもこれも手出すわけにはいかないです。

時間は有限だから。

でも続けたいと思っても続いていないのはやっぱり問題なんですわ。

 

何回か経験してみるとそのめんどくささやかかる時間とかをあらかじめ想定してしまいます。

それもやり始める前に。

これがなかなかスタートできない、やる気をそぐ原因になります。

何でも継続できる人ってこの辺りをエネルギッシュに乗り越えている印象なのでそういう人はやっぱり強いんだろうなぁーーーー。

 

また、義務感。

これはよく聞きます。

最初は好きで初めてその規模が大きくなっていくと次第に義務感が出てしまって嫌になる。

これも原因だわ。

「したい」のほかに「しなければ」が混在するとこれまたやる気を削ぎます。

先ほどの原因と合わせて嫌な相乗効果が生まれてしまうのが辛い所、そしてこれが結局「めんどくさい」につながるのはもう十分わかった。

 

時間を決めてやるのもなんだかなー

ならば自制すればいいって話になるんだけどこれも義務感が生まれる。

でもそれを超えて自制すれば一応とっかかりはつかめる。

その一番短絡的な方法は時間を決めることだと思います。

 

やりたい・やらなきゃって思っていることを例えば夜の7時から9時までとか3時間はやる、みたいな感じでやってみるという自分ルールを決めるのです。

でもこれも結局何かしら甘えが出てしまって自然崩壊してしまいます。

さらにこのルールに縛られてしまって例えば今からやってもこの時間内に作業終わらないよなーみたいなことを漠然と考えているうちにどんどん時間が過ぎ去ってまあ明日やればいいや、って思考に堕ちてしまいます。

 

これもうカイジじゃん・・・

大槻班長が「今日だけ頑張る」って言っていた重みが伝わってくる。

 

原因はなんとなくわかった じゃあ解決策は

原因はなんとなくわかっているんです。

自堕落さとめんどくささが出てきてそれがスタートを妨害する、その結果、「継続」が自然消滅してしまう。

ただ、これが分かったところで解決できなきゃ意味はないです。

 

当たり前でアリ基本なのは「とりあえずやればいい!!」ってことです。

このブログのこの記事を書いているときでもそうです。

他のブログを同時に運営しているのでこっちにリソースを割く際にどうしてもだるいな~って思ってしまいますが一度書き始めたら文字が次々と打てる、それが文章になるって感じ。

やり始めたらこっちの勝ちなんですわ。

 

でもやり始めるまでにエネルギーが必要です。

重たいものを横に動かそうとしたときに最初は力が必要だけれども一回動き始めたら最初よりは力がいらないのと同じです。

 

なのでもうガムシャラにてをつけてみるのが一番の解決策でしょう。

 

でも理想はルーチン化ですね。

ご飯を食べない、寝ないは最低限としてあとはまだ歯を磨いてない、まだ風呂に入っていないって時は違和感がだんだんと強くなります。

 

当たり前の日常に取り入れることができたら勝ちです。

自然体であり、スゥーッて始めることができます。

 

所謂「習慣」までやるべきことを昇華した時、我々の勝利は待っている!!!!!!

HTTP化した(SSL化)した際のアクセス数増減について はてなブログの実例

どうも、ブルーオーシャン開拓使ブロガーのvashoです。

 

今日ははてなブログについての話題を語っていきます。

 

先日、このブログもとうとうSSL化しました。

SSL化って何かって?

知っている人も多いと思うけどぉ、、、、

とりあえず簡単に説明するとブログのurlの始まりがhttpからhtppsにすることです。

これによって暗号的に強度が増し、接続時に安全性を確保できます。

 

それでこのSSL化はSEOにも効果があるって言われていますがまあその影響はコンテンツの質の影響と比べたら微々たるものっていうのが今の段階での一般的な考察です。

 

はてなブログのSSL化の影響について

はてなブログをSSL化して何があったのかをまとめます。

と言ってもまだSSL化して時間はそう経っていないのであくまで参考程度によろしくお願いします。

 

urlをhttpsに!でも発端は偶然というかただのなまけ

urlをhttpsにしたわけですが最初からそうしようと思ったわけではありません。

はてなプロの契約更新をすっかり忘れていてプロを解除されてしまっただけでした笑

更新は大事。

なので独自ドメインを反映できなくなりました。

その後ははてなプロを再度申し込んで独自ドメインを設定し直します。

プロを解除された時点でhttps://~hatena~みたいにSSL化したサブドメインに変わったのであとはこれを独自ドメインにしてそのまま独自ドメインでSSL化って流れでした。

 

いつかSSL化はしたいしたいと思っていてでもタイミングは分からなかったので振り返ってみればいいきっかけだと思いました。

 

アクセス数(PV数)の増減

内のブログはアクセス数=ほぼPVだと思って構わないのではてなブログ内でのアクセス解析データを載せます。

f:id:vasho:20181009100636p:plain

 

なんかアクセスが全く無い期間がありますね^^^^^^^^^^^^

 

これこそはてなプロを失効し、すべてのインデックスが無効になった時期です。

まだこのブログはサブブログのうちの一つなので問題ないのですが収益を生んでいるメインブログがこうなったらと思うと本当に恐ろしい。

 

アクセス数の復活

ただ、アクセス数の復活は早いです。

独自ドメインの設定を行いクロールにかけた後にすぐにアクセスが戻りました。

9月27日の出来事です。

その後は徐々にアクセス数は回復しました。

 

若干前の帰還に比べたらアクセス数は少ないですが時間が経って検索順位が安定すれば元通りになるでしょう。

 

インデックスの登録

インデックスの登録を迅速に行うためにサーチコンソールでクロールを申請しました。

当たり前ですがSS化した直後のインデックス数は0です。

クロール後はインデックス数が一気に増えたので検索に反映されるようになりました。

ただ、前のインデックス数は覚えていないとはいえちょっと足りない気もします。

これからさらにインデックスされるのかわかりませんがまだサイトマップを送信していないのでそれを実行すれば状況は改善するかもしれません。

 

SSL化とアクセス数(PV数)

SSL化したことでアクセス数が変わるかも、って期待と心配はありましたが蓋を開けてみれば変化はほぼありません。

ただ、いずれはurlをhttpsにしたいと思っていたのでちょうどいい機会でした。

 

面倒なのはサーチコンソールの再設定くらいです。

それとインデックスがまだ完全に登録されていない(これについてはSSL化していなくても記事のインデックスにはある程度時間がかかる)と思うのでもう少し注視していこうと思います。

ブロガーだと思っていたらアフィリエイト要素が強くなってしまった

どうも、雑記ブログの高みを目指す孤高の風雲児vashoです。

 

雑記ブログって言ってもこのブログのpv数は1日400~500程度で大したことないけどNA!

 

自分は複数のブログを持っていてとりあえず作ってほとんど更新していないブログ(今後はある程度力を入れていく予定)もあればメインで収益を上げているブログもあります。

そのメインのブログについて今回は軽く語らせてもらいますわ。

 

メインブログ 元は雑記、今はアフィリ?

vashoのメインブログは昔は雑記なんだよ。

いや、雑記じゃないかもしれない。

ゲームの攻略とか多かったしな。

それでもいろんな話題について書こうとしていた時代はあったんだ。

 

でも今は違う。

アフィリエイト要素がかなり強まってしまったんです。

 

PV(ページビュー)と収益について

f:id:vasho:20181008160314p:plain

まずはこれを見てください。

アナリティクスの9月のデータです。

PV数は約30万です。

収益は1PV1円ちょい超えってところですかね。

 

去年は50万PV/月&90万円/月って時もあったので正直かなりブログの規模は下がってしまいました。

まああの時は完全に金脈を掘り当てただけですし競合も当初いなかったのでラッキーなだけでしたが。

その後は一時期10万円ちょっとの収益になったので今はまだ盛り返したというかV字回復できています。

 

それでこのPVと収益を生み出しているのは雑記ブログとしての要素ではなくてアフィリエイトとしてのメリットによるものが大きいです。

 

アフィリエイトは軌道に乗ると凄い、だからこそそっちに流れてしまう

ブログを続けていると色んな会社から‟お声がけ”があるんですよね。

そのうちの一つが魅力的な商品を紹介していたのでそれをもとに記事を書き続けています。

一発巨大なものが当たる時もあれば鳴かず飛ばずの時も。

でもそういうパターンを経験していくうちに何を描けば収益につながるかが分かるようになりました。

 

ノウハウが蓄積されれば後はそれをアウトプットするだけです。

正直趣味だったものが仕事化して精神的にきつくなる時もありますが一度書き始めてしまえば問題ないですし、収益が目に見えて現れるようになるとやっぱり気分は高揚します。

これこそがアフィリエイトの魅力なんです。

 

また、商品及び広告コンテンツ自体がPVを稼ぐので面倒でも一つ一つ書き上げていけばコンテンツ=ページが蓄積されていき不動産のような振る舞いをします。

ネットにこんな資産を築くことができるなんて・・・って3年前の自分なら想像できませんでした。

 

要するにアフィリエイトのページというのは収益を生み出しPVも稼ぎます

 

だからこそ雑記要素よりもこちらを優先してしまいました。

だって確実性が高いんですもの。

雑記は何が当たるかわからないです。

ページビュー的にもマネタイズ的にも。

でもアフィリエイトはコツをつかんで目立たないようにブルーオーシャンを見つけていけば独占できる強みがあります。

なのでかつてのメインブログは雑記からアフィリエイトブログのようになってしまいました。

アフィリエイトとブログの違い それでも受け継がれるブログはある!!

アフィリエイターとブロガーの大きな違いはページの書き方にあります。

アフィリエイトは記事を描きながらスポットを当てたい商品を自分でかみ砕いて魅力を伝えることができるように文を考えます。

要するに記事の主軸となるのがその商品なんです。

 

一方でブロガーとしてブログを書く場合の主軸になるのは経験。

アフィリエイト記事も何かしら自分の経験を語りながら書く時がありますがブログ記事を構成する経験の要素はかなりのもの、というかほとんどそれが占めています。

なのでブロガーとして記事を書く場合って記事を書き始めた瞬間にはもう終点なんですよね。

これが楽なのさ。

 

アフィリエイトは記事を書き始めてから時間がかかります。

この辺がなかなか重い腰を上げることができない要因でもあるのでメンタル的にはこっちの方が大変でした。

 

じゃあブログだけやればいいじゃんって事にもなりますがやっぱりお金が関わってくるとアフィリエイトの魅力に引き寄せられてしまいます笑

 

だからこそ両立

なので両立する。

 

もともと自分の意見や経験を発信するのが面白いと思っていました。

だからこそブログって物を始めてその途中でアフィリエイトにも手を出しましたがやっぱり原点は経験に基づいたブログ記事を書く、それを発信してこれでしか埋められない承認欲求を埋めたりこういう情報が欲しかったんだよ、って思う情報を自分で発信する楽しさはいつまでたっても色褪せません。

 

なのでメインブログもかろうじてブロガー要素を残しています。

 

そして、もう一つ。

それでもメインブログでは書けなかったりもうすでに固定読者の層とは明らかに毛色が違う記事を書くのが億劫になる葛藤を解消する方法があります。

例えばファッションを紹介するブログで急にお金の話・資本主義の話をされたら最初は面白いですがえっ何この人?って思われる可能性って考えることありませんか。

自分は考えてしまいます。

今までの流れを断ち切ってしまうのがちょっと怖くなってしまいます。

 

だから別のブログを作ってそのあふれ出る書きたい内容を吐き出す場所にします。

 

このブログもそうです。

本来はメインブログの話なのでそちら側ですればいいのですがもうあっちはある程度路線が確立されているので書きづらい。

だからこちらで吐き出します。

 

その結果、雑多な記事を書いていくうちにいつしかこちらが雑記ブログになりました。

一度は失っていたと思っていた雑記はこっちで蘇ったんだなぁ。

 

このブログのタイトル「ミセリズム」は雑記の英訳「Miscellaneous notes」から取っています。

特定の料理を作ろうとして余った部分を何とか利用できないかな~と思って寄せ集めて別の料理に仕立て上げたようなそんなブログを目指していきます。

ウィルスバスターのせいでパソコンの動作がやたら重い

どうも、vashoです。

最近、落ち着いていたと思ったパソコンの動作の重さが再発しました。

 

この記事は具体的な解決策を残すわけではないのでご注意ください。

あくまでこんなことがあったということを残すためと原因不明のパソコンの動作を味わっている方がいたらこういうのが原因かもよということを伝えるための記事です。

 

パソコンの動作が重い

パソコンが重すぎてフリーズすることが度々あります。

それも最近になって。

自分のパソコンは型落ちとはいえ、そこまで古いものではないです。

2016年モデルですしCPUもcore7の中での割と新しいもの、メモリも8GBあるので本来ならネサフ程度は快適に行えるものですがそのネサフでフリーズするのです。

動画再生しているとはいえさすがにおかしい。

というわけでタスクマネージャーからメモリの使用率を確認してみました。

 

するとバックグラウンドで動いているプログラムの内、やたらメモリを使用しているものが二つありました。

 

原因はウィルスバスターの二つのプログラム

トレンドマイクロ社のウィルス対策ソフト「ウィルスバスター」に関連する二つのプログラムによってメモリがかなり消費されていました。

f:id:vasho:20180928015250p:plain

まず一つ目は「Platinum Host Service」。

 

f:id:vasho:20180928015243p:plain

もう一つは「Trend Micro Anti-Malware Solution」というものでした。

これらはメモリを結構消費してきますし一定周期でCPU使用率も上がったり下がったりしてネットワークも使っていたので何かしらの大掛かりな検知をしてデータの送受信をしているのかもしれません。CPU使用率が10%超えの時もあって正直裏で動いているプログラムのくせにこんなに使用されると困ります。

 

こうなったらアンインストールしてやる!!、とはさすがにならない

パソコンのファンの音が大きくなるタイミングとCPU・メモリの使用率が上昇するタイミングはほぼ同じなのです。

そういった時にフリーズも起こりやすくなるのでここ最近のパソコンの不調の原因の一つはウィルスバスターの可能性が濃厚になりました。

もうここまで遅くていつフリーズするかわからない恐怖を味わうのならばアンインストールしたくてしょうがないんですがさすがにそれはやりません。

まだ契約年数も残っていますしここで乗り換えるのもめんどくさいので。

 

最近になってこの症状が出たのでもうしばらく様子を見てそれで収まるのなら良し、しばらく経ってもおさまらないのならさらに対策を調べていこうと思いました。

キッズラインさんを叩く正真正銘のyoutubeキッズ多すぎうざすぎ問題

はい、どうもyoutube評論家のvashoです。

 

いやー、とうとうキッズラインさんがヒカキンさんを追い抜きました。

昔から再生数がとんでもなく高い動画を複数持っていることに加えてコンスタンスに一定以上のクオリティ動画を上げているキッズラインのチャンネル。

自分の趣向とは合わないので見ることはないのですが何者だろうと思って試しに見たことはありますがまあしっかりと作られていました。

そこら辺の「俺たちyoutuber!!」みたいな人達とはステージが違います。

 

フィッシャーズを抜き、ヒカキンを抜き、そしてついにはじめしゃちょーというUUUM最強布陣に迫ろうとしている影の王のようなキッズラインは新しいyoutubeの基準になりそうです。

他にも似たようなチャンネルがありますがそれらも勢いは凄いので従来の高校生~20代くらいの年齢層が色んな事をやってみたり商品を紹介したりするのは厳しいですね。

というかそれはもう飽和状態。

その点、きまぐれクッキングはいい線いったなぁって感心するばかりです。

きまぐれは自分がメインで出てキャラを立てつつも主役は食材にしている着眼点は素晴らしいです。

おっとっと、脱線してしまった笑

 

それでキッズラインが破竹の勢いで進んでいることは素直に喜ばしいんですが問題は他のyoutubeファンがこのキッズラインにあらぬ疑いをかけているってことなんですわ。

 

こういうあらぬ疑いをかけるやつらこそ正真正銘のyoutubeキッズ。

動画界隈に巣食う癌細胞ですし風評被害をもたらしてしまいます。

youtubeキッズうざすぎ多すぎ問題だね。

 

今回はそんなアホどもを完全論破していこうと思います。

 

続きを読む

ツイッターの嘘松共の特徴ってこんな感じ?

嘘松って言葉が浸透して早数年。

軽く特徴をまとめていきますね。

 

嘘松とは

まず嘘松って何かというとおそ松さんが流行った直後に大量発生した明らかに妄想なのにあたかも現実で起こったかのようなBL光景をツイッターで語って注目を集める人物、および内容。

その際に比喩としておそ松さんの名前が出たのでそういう虚言を言う連中を嘘+おそ松さん=嘘松って揶揄したのが始まり。

 

ツイッター自体は昔からいいね集めのために無理矢理作ったようないい話(ヘルメットとバイクとか)が横行していましたがその時期は特徴的な話が同時発生したのでとうとう新しい名称ができました。

 

そういった嘘松つぶやきの特徴をまとめていこうと思います。

 

拍手喝采

外国のフラッシュモブじゃないんだからさぁw

誰かが勇気ある行動!スカッとする発言!をしたら周りから拍手喝采が!!!

 

・・・いやいや笑

そんなことあるわけないっしょ。

 

揉め事があってそれを綺麗に解決するって場面自体は少なからずあると思いますが周囲の人は我関せずなのが残念ながらこの国の特徴ですよ。

 

拍手喝采による関りさえもありません。

 

多分、腑に落ちないことがあってそれであの時あんな人が現れてくれたら・・・って架空のヒーローを登場させたかったんですね。

そうやってあの時の無念を晴らしたかったんですね。

そして周りも自然と味方になる状況を欲したわけですね^^

続きを読む

お盆のお年玉というバカの極みの文化 くだらないし迷惑でしかない

お盆のお年玉としてお盆玉というものがあるというのは前々から知っていたことですがそれが徐々に浸透しつつあるというのに驚きを隠せません。

 

正月があるのにお盆もお年玉をあげる?は?

何考えてんの?しかもそれに乗っかるって????wwww

 

風習としてお金をあげるのは年一で十分。

それ以外にあげたいのであれば個人的に時期を問わずに特別に奮発したお小遣いとしてあげればいい。

ただ、それだけ。

別に2月に

「よくうちに来たねー^^

はい、5000円、好きな物でも買いな。」

みたいなやりとりをしたければすればいい。

 

 

こういう半強制的、同調的、場の空気によってお金をあげるのはかなり抵抗感があります。

こんなこと現実では言いにくいのでブログで吐き出しますが正直自分がこれに巻き込まれるかもしれないと思うとただひたすらテンション下がります。

 

下らねーなと思いながら流行っていったハロウィン。

あれも企業とかが連携して流行らせた文化ですがまだマシ。

何故なら勝手に参加する人達が勝手ににぎわっているだけだから。

興味ないなら無視すればいいし参加しなければいい。

その選択権が誰にでもある。

 

でもお盆のお年玉ってこれとはわけが違うよね。

皆があげてるから、貰ったから、とかいうしょうもない迷惑すぎ、バカすぎな理由であげる可能性がある。つまりこちらの意図に関わらず巻き込まれるかもしれない。

幸い今のところはその予定はないのですがいつ自分がこれに悩まされるかと考えると時間の問題な気がしてしょうがないです。

 

もちろん、こういうものは一斉にお金をもらう年齢が比較的低い人々(つまり子供)が同時期に大量発生することで消費を促すって目的です。しかも夏はボーナスありますしね。

なので時間がかかっても流行らせようとする企業は投資する(=普及するための時間・費用)価値がある。

購買につながればいいし、袋も売れるでしょう。

 

でもだからと言って個人がそれに無理やり乗せられるのはたまったものじゃない。

その文化を新しい文化として共有したい人達が勝手に貰ったりあげたりすぐのは別に構わないがそれに抵抗感がある人まで巻き込むのは迷惑すぎ(2回目)。

 

自分は少しでもその文化の外に居られるように努力したいと思います。

減少し続けていたインデックス数がある方法で増加した 他ブログの話

他に運営しているメインブログのインデックス数が少し前に減少してしまってかなりテンションが下がっていました。

 

ただ、そんなインデックス数もようやく増加の兆しを見せたので今回はブログのインデックス数の増加と減少についての個人的なレポートをまとめていこうと思います。

 

インデックスの増減

ブログをやっている場合はグーグルのサーチコンソールを導入するべきです。

これによってどのワードでの検索が多いか知ることができます。

さらにクロールをすることでインデックススピードを上げるメリットもがります。

 

このインデックスというのはグーグルの検索候補に自分の記事が載るかどうかの登録と思っていいでしょう。

 

検索順位についてブログで気にすることはありますがインデックスに登録されないとそもそも検索順位以前に検索されていくら低い検索順位のところまで調べたところで検索結果には反映されません。

 

要するにインデックス数が増えれば増えるほど検索される可能性が増えると思っていいでしょう。

逆に減るとその分、可能性は減ります。

 

実はこのvasho、運営しているとあるブログのインデックス数が半年以上かけて緩やかに減少していったのです。

それに比例するかのようにアクセス数も下がります。

アクセス数が下がることについては月ごと、週ごとにどこかで一番アクセス数が低い最低の日が来るのですがその最低の日の最小値のワースト記録を更新していくという感じです。

要するに底が下がっていったのです。

 

こうなってしまうとアクセス数が下がってしまいます。

 

でもその嫌な時期も過ぎ去りました。

 

インデックスの増減データと考察

f:id:vasho:20180717133808p:plain

 

Googleのデータを載せるとアドセンスが停止されるって噂を聞いたので加工しました。

上の画像はインデックス数の増減を11か月にわたって表示したものです。

黒いグラフがインデックス数の総数で少し前は4000を下回っていた時期もありましたがここ1か月で6000ラインまで戻すことができました。

 

インデックスの増減について1~5の時期に大雑把に分けたのでそれらの期間を考察交えて振り返っていきます。

続きを読む

コンビニの禁断の味 台湾まぜそば+追い飯おにぎり

ついにやった!やり遂げた!

前からやりたかったコンビニの台湾まぜそばの新境地、そう・・・おにぎりによる追い飯!!!

 

 

どうも、vashoです。

 

今回はローソンに冷やし台湾まぜそばが販売されていたので買ってきました。

でもそれだけだと物足りないのが台湾まぜそばってもんよ。

ってことでおにぎりも購入してきました。

 

察しの良い人なら分かるはずです。

これで追い飯をしてきました。

 

ローソンの冷やし台湾まぜそばとおにぎり

f:id:vasho:20180702083336p:plain

ローソンで発売されていた麵屋はなび監修の冷やし台湾まぜそば。

これから暑い季節がやってきますが脂っこいものってどうしても汗が出て嫌ですよね。

でも肉と油と濃厚さとニンニクと麻辣の味が欲しいって瞬間に季節は関係無いです。

 

そんな欲求を満たしてくれるのが冷やし系ラーメンだと思っています。

 

今回はそんな冷やし系ラーメンのうち、コンビニでも買える冷やし台湾まぜそばをピックアップしました。

 

そして、台湾まぜそばの締めは追い飯で決めます。

店とかだと最後に器に残った汁に少量のご飯を投入するってサービスが基本ですがコンビニで買うとそれができません。

 

でもコンビニには大量にあれがあります。

そう、おにぎり。

これで追い飯が可能なんです。

 

というわけで今回はおかかおにぎりも一緒に購入してきました。

 

冷やし台湾まぜそばにも魚粉フレークは入っていますしおかかとの相性も良いです。

 

冷やし台湾まぜそばをまずは食べる

冷やし台湾まぜそばはレンチンタイプと違って材料を食べる直前に投入することができます。

f:id:vasho:20180702083325p:plain

 

なのでまずはこんな感じに麺の上に半熟卵、魚粉、ひき肉の団子、ネギ、山椒、ニンニクを全部乗っけて・・・

f:id:vasho:20180702083319p:plain

 

混ぜ合わせる!!

このちょっとジャンキーな感じが台湾まぜそばの醍醐味です。

 

そして、食べ終わった器には微妙に汁とかネギとか卵の一部分が残っています。

 

おにぎりの出番

f:id:vasho:20180702083309p:plain

そこにすかさずおにぎりを投入!

ここからは絵面がそんなに良くないので撮影していませんがおにぎりを崩しながら追い飯をしました。

 

ノリが一枚でつながっていると崩しにくくなるのであえてコンビニおにぎりの仕様を無視して最初にご飯だけをいれてあとでノリをちぎって入れるのも美味しいかもしれません。

 

そうして、最後の締めまで満足して食すことができました。

 

台湾まぜそば+追い飯おにぎり

やっぱりあの残った汁にはご飯が合います。

というかこれが台湾まぜそばの本来の食べ方だと思っています。

 

おにぎりは今回はおかかにしました。

まぜそばとおかかは喧嘩しないですしシンプルな具なので。

 

でももっと強いアクセントを求めるのなら他のおにぎりの味でもいいかもしれません。

 

目指せ自分だけのオリジナル追い飯!!

新しいニコニコ動画の(く)が使いにくい件

どうも、vashoです。

 

いきなりですがいつの間にかニコニコ動画が新しくなって(く)になりましたが使いにくいと思ってしまいました。

 

使いにくくなった新しいニコニコ動画(く)

アップデート(といえるのだろうか)されたのを知らずにニコニコ動画を見ようと思ったら変な画面になっていました。

最初は間違えてどこかのボタンを押してしまったのかと思ったのですがそうではありません。

(く)に変わったのです。

 

ただ、これが使いにくかったので今回は思ったことをまとめていこうと思います。

 

トップページ

前のトップページも微妙だったのですが今回はもっとあれ?って感じでした。

サイトの窓口ともいえるトップページにはサムネイルは相変わらずあります。

ただ、最初に移るサムネイルが何故かかなり少なくなっていますし一番強調されているのが生放送でした。

ニコ生も見るには見ますがニコニコ"動画"なんだから動画方面をもっとアピールしたほうが違和感が無いですし自分は動画をメインで見ているのでこの仕様変更は驚きました。

 

それにPCで見る場合はスクロールなしで現れる生放送のニコ生サムネは4つ、これが中心にあって左側には電子書籍・ゲーム・マンガ・動画が4.5つ分並んでいました。

ちょっとファーストビューで見れるタイトルが少ないです。

 

生放送で気になるものがあればいいのですがこれだとすぐに「動画」ページに行くのが安定なトップページって印象です。

 

動画のページ

じゃあ動画のページはどうかと言うと前は動画ページに行ったらすぐにランキング一覧にたどり着きました。

このランキング一覧はマリオメーカー問題でジャンルごとに分割されてしまっていたので変更した直後は戸惑いましたが慣れたら様々な旬な動画に出会えるので個人的には気に入っていました。

 

でも今回はニコニコのトップページから動画のトップページに進むことになります。

そこではオススメ動画が出てきますがこれもちょっと違うなぁ…

別に慣れたらそれでもいいとは思うんですが前のバージョンと今回のバージョンでは仕様がガラッと変わって感覚的についていくのが大変です。

 

前にバージョンはランキングから面白いものを見つけて気になる動画を見るって流れでしたが今回はオススメ動画が真っ先に目に移ります。

おそらくyoutubeを意識した仕様になっていますがニコニコの良いところは自分の今までの趣味趣向とは違うけれども面白い動画を見つけられるところにあると思っています。

それが(く)のバージョンから急にパーソナライズされてしまっているので追いついていくというか慣れるまでかなり時間がかかりそうでした。

 

じゃあランキングを見るにはどうしたらいいのかっていうとジャンルが2段階で細分化してあるのでそこから辿ることになります。

ただ、ランキングの上に新着コメント動画だったり新着動画が現れていて先にこちらが目に映ります。

→これについては申し訳ありません。

前同様、右上のランキングってリンクから直接ランキングに飛ぶことができました。 

 

新着コメント動画とか新着動画も探すことはありますがこれはタグをたどって探すものだと思っています。

まずはランキングで人気動画から気になったものを見つけて気に入ったジャンルや方向性があれば新着だったり人気な動画を探すみたいな流れです。それか普通にワードを検索するか。

 

それも今回からは大きく撤廃されてしまいました。

 

それで前のバージョンではメインの動画探索方法であったランキングを辿るってやり方ですが今回はランキングに関わるサムネが6動画しかありません。

一つの動画のスペースが増えたので人気動画はさらに人気になるかもしれませんが一方で前のバージョンでは隠れた名作的な動画を見つけるチャンスがありました。

それを今回からは見落としてしまうことも十分考えられます。

 

ニコニコ動画 新バージョン(く)

ニコニコ動画の新バージョンですが慣れていないこともあって今のところ個人的にはいまいちでした。

こういう感想を抱くのはバージョンが変わるごとの恒例といえば恒例です。

 

ただ、今回の変化はユーザビリティーの感覚が前とは大きく異なってしまいました。

特に動画とそのランキングの使い勝手に慣れるイメージが湧きません。

 

ランキング一覧にまとめて沢山の動画が載っていたページはサムネが小さいとはいえ様々な興味深い大小問わずジャンルと出会えたきっかけでもありましたが今回は新着優先のようです。

 

もしも、前のバージョンに戻せるやり方があるのならば自分は迷わず(く)から戻そうと思いました。

ブロガーの例の事件で個人情報開示について改めて考えてみる

どうも、vashoです。

まずはご冥福をお祈り申し上げます。

 

ブロガーのhagexさんがネットでの怨恨がリアルに及んだ結果襲撃されてしまうという衝撃のニュースが流れました。

 

実際に何かが起こった後に言っても遅いとは思いますが自分は個人情報をブログに乗せてはいません。

今回のような事件を予想していたわけではないのですが結果的にどこかで助けられたのかも、とは思います。

 

ブログと個人情報

今回はブログのような媒体に個人情報を載せることについて改めて自分の意見をまとめてみようと思います。

 

ブログからは特定できない

リアルで会ったり案件を依頼される場合を除いて自分の名前はおろか、年齢やどこに住んでいるかなどについては一切個人情報を載せていません。

ブログは今までの人生の経験を反映させて記事を書くのでどうしてもそういった細かい情報から絞り込んで個人を特定できてしまうかもしれませんがそういった場合は他のブログで分散させます。

自分はこれ以外にもブログを持っていて互いにリンクなどはしていません。

要するに別人が書いているようにしか見えないのです。

例えば女子って情報と20歳って情報があれば、性別で50%、10歳~70歳あたりがネットにつながってブログを書けるとして1/61、二つの情報を合わせれば約1/120まで相手を絞ることができます。ここに大学や乗っている車、住んでいる都道府県などの情報を付け加えればさらに特定は進みます。

ただ分散させればそれぞれの確率通りにしか特定をすることができません。

なので自分は意識的に特定する可能性を減らしていましたし、その内このやり方が無意識になっていきました。

 

それにそれぞれのブログで記事を書く際に人格のスイッチみたいなのを切り替えることもできました。

CIAがメールから個人を割り出すような高等テクニックを使えば文法の類似性によってどのブログとどのブログが同一の執筆者かどうかわかるかもしれませんがさすがにこんな個人にそんな心配も無いので今後もこの方針は続けます。

ブログに個人情報を載せない理由

今回のような事件があると思っていたからブログに個人情報を載せないわけではなくてこれは心理的な理由ですがリアルの自分とネットの自分を分けたかったからです。

リアルとネットの個人が合わさるとそれだけで息苦しさを感じてしまうのです。

あの人は現実ではこんな風なのにネットではこういうことを言うんだ、ネットではああいっていたのに実際はこういう立場なのか、みたいに思われるとどうしても記事を書くのがおっくうになってしまいます。

実際に相手が思っていなくてもそう思っていると予想してしまう時点で精神的に参ります。

 

なので自分がそこのブログ主であることは分からないようにします。

ネットではリアルの自分は存在しませんし、リアルではネットの自分は存在しません。

それがブログを続ける一種のモチベーションになっています。

 

個人情報を載せるメリット

じゃあネットリテラシーが無いから個人情報を載せるブロガーが世の中にあふれているかと言うとそんなわけありません。

それどころかネット上級者こそ名前を始めとした個人情報をブログに掲載しているイメージです。

じゃあなんでそんなことをするかと聞かれればこれは信頼につながるからでしょう。

どこの馬の骨かわからない相手よりも名前と顔写真、その他もろもろの情報を載せればそれだけで信頼できます。

興味を持ってブログを購読してくれる可能性もありますし案件も依頼されやすくなるでしょう。

 

ただ、自分は先ほどの理由からそういった内容は書かないようにしています。

 

ブログの個人情報と自分

何番煎じかわからないような記事になりましたがあの事件は日本のネットの歴史においてかなりショックなものでしたしブログを書いている自分からすると他人事とは到底思えません。

 

なので個人情報をどう発信していくかどうか改めて考えてみました。

 

今後も今の姿勢は変わらないどころか書きたいテーマが増えればブログを増やしていく予定さえあります。

そうやっていって徹底してリアルとネットを切り離す姿勢を貫きます。

 

ひろゆき氏の発言で話題になった無敵の人。社会的に捨てるものが無い人物の事です。

新幹線の事件でもこの無敵の人が話題になりましたが今回もそのような無敵の人の凶行によって命を落とす方が現れてしまいました。

通り魔的な犯罪まで想定してしまったら家からずっと出られませんが今回のような個人を狙ってくる無敵の人はどこにいるのかわかりません。

ネットでの存在感が増すことでそのような人と何かしらの接点を持ってしまうことに気づかされました。

国際信州学院大学とうどん屋蛞蝓亭の釣りの規模が大きくて面白い

どうも、vashoです。

 

ひっさびさに2ch(5ch)の面白い話題を垣間見ました。

良くも悪くもvipper特有のノリが生んだ規模が大きい釣りです。

 

 

国際信州学院大学と蛞蝓亭のドタキャン流れ

今回の出来事の発端は国際信州学院大学の教員が蛞蝓亭(なめくじてい)と言ううどんを始めとした料理を出す飲食店で50人分の予約をキャンセルしたという情報が流れて広く知れ渡りました。

 

50人分の予約キャンセルと言うかドタキャンなわけですから店側からしたらとんだ損害です。

しかもこういう迷惑ごとは度々話題になります。

 

ただ、今回の事件の面白いというかびっくりするのは国際信州学院大学も蛞蝓亭も無かったというところにあります。

 

事件の当事者が二つとも架空だったのです。

 

これはちょっとしたサスペンスと言うかホラーみたいなスリルさえあります。

実際にもう少し状況が作りこまれていたらミステリー作品みたいになったかもしれません。

 

実在するような国際信州学院大学の作りこみ

蛞蝓亭のツイッターを発端とした今回の出来事ですが国際信州学院大学と言う架空の名前を使っただけならすぐにばれてしまうでしょう。

ただ、面白いのはこの大学にホームページがあったのです。

それにしっかり作りこまれています。

まあしばらくはアクセスが集中してホームページに入りづらくなるでしょうがインターネットでどういう大学か調べようと考える多くの人がアクセスをすることになるでしょう。

実際にそういう大学のホームページがある時点で細部を見て疑うことが無く、本当にそういう事件があったんだって思う人が出てくるのは納得できます。

 

でもこういったくだらない架空のものを全力で作るのがvipperの文化でもあります。

今回はそんな文化とツイッターの拡散が絡み合った壮大な釣りの広がりなのではないでしょうか。

 

ところでこれだけアクセスがあるのならホームページにアドセンスでも張っておけば相当な収益になるのでは?って思ってしまいました。

ただ、多分それは野暮だと考えるのもまた彼らな気がします。

 

蛞蝓亭とその取り巻き

蛞蝓亭のツイッターもちゃんと運営しているように見せるのがうまいですね。

しかもおいしそうなカボスを使った冷うどんの写真まで出てくるなんて。

 

そして蛞蝓亭はそれだけではありません。

このツイッターに便乗していつも行っています!、ここのファンです!みたいなツイートをする人が取り巻いているんです。

しかも、中には国際信州学院大学の学生らしきアカウントまで。

でもその学生ももちろん架空です。

 

架空と架空がまじりあってさらに架空の人まで現れる、これってある意味仮想空間みたいで楽しいと思ってしまいました。

 

国際信州学院大学と蛞蝓亭は釣りだけれども

国際信州大学も蛞蝓亭も両方はビッパー達のいつもの悪乗りの延長です。

でも今回の異常と言うか今までと大きく違うのはツイッターによって大きく拡散された結果、その文化外の人達も反応させてしまったことではないでしょうか。

 

これを一種の趣としてとらえることはなく、中にはこういうことをするなんてけしからん、規約違反だ、通報する、みたいなことを考える人も出てくるのでは?と思います。

 

ビッパーのこの身内だけのノリだったはずの出来事が度々話題になるドタキャンとそれをたたく風潮、さらにはSNSの拡散と合わさってしまったことでとんだお祭りみたいになってしまいました。

 

おそらく時間が過ぎればこの騒動もおさまるでしょうがしばらくは今回はちょっと珍しいものを見れた、そんな感じがしました。

少なくとも一歩下がってこの流れを見ていた自分としてはですが。

料理下手に限ってレシピに頼らずオリジナリティ・追加食材に走ってしまう現象

どうも、vashoです。

 

自分は食べるのが好きでもちろん美味しい店で食べるのも至福ですが自作したりもします。

まあその都度、何かが足りないと感じてしまうのですが。

そして、参考にしたレシピをもう一度確認するのはもちろんそれ以外も読んだり動画を見たりして次作るときに備えます。

 

今回はそんな料理について。

 

続きを読む

仮想通貨天才トレーダーワイ、ビットフライヤーに75万突っ込んで1か月半過ぎた結果 損益がwwww

どうもvashoです。

申し訳ありません、まとめブログの様な釣りタイトルをつけてしまいました。

 

仮想通貨には前々から参入したかったのですが昨年の収益が思ったよりもあったので確定申告が終了するまで下手に動けませんでした。

確定申告終了間際に全ての書類を提出して確定額も出たので無事仮想通貨に参入することができました。

 

登録しているのはビットフライヤーとZaifですがZaifはアカウントを作っただけなので今のところビットフライヤーのみで仮想通貨の取引をしています。

 

ビットフライヤーで取引をして1か月半が過ぎたのでちょっとここで今までの経過をまとめていきます。

ちなみにビットフライヤーを選んだ理由はシステムが安全って評判を聞いたからでした。

コインチェックのアレがあったばかりの事だったのでこの辺には神経質になっていました。

 

ビットフライヤーに75万円突っ込んだ結果

タイトル通り今のところ合計で75万円のJPYを入金しました。

 

ただ、まとめて75万円を突っ込んだわけではなく5万~30万の範囲で分けで資金投入していきました。

 

そうして出てきた損益の結果はこちら。

f:id:vasho:20180505021551j:plain

今のところ含み益込みで10万円です。原資の75万と合わせて85万ちょっとの資産になりました。

 

ではここに来るまで何があったかをまとめます。

 

あっ画像については取引用に使っている端末になるべく他の要素(他のサイトの利用など)を組み込みたくなかったので直撮りをしています。

続きを読む

自動車免許更新は二日に分けられる!初日にしたこととちょっとした後悔 写真撮影・視力検査

どうも、vashoです。

いやーはてなに書くのって久しぶり。

2018年一発目の記事と言うか日記ですね。

 

先日初めての普通自動車の免許更新をしてきました。

と言ってもまだ更新された免許は貰っていないんですけどね。

 

そうなんです。

免許更新って1日で終わるんじゃないんですよね。

 

今回はそんな免許更新の最初の一日で何があったのかを簡単に振り返ります。

 

普通自動車免許更新 1日目にしたこと

自分は警察署の別館に行って免許を更新してきました。

初めてだったもんで勝手がわからない自分は自宅に届いたはがきを見せたらすぐに何をしたいか察してくれた婦警さんに助けられました。

 

免許の有効期間が延びる

免許の有効期間が2か月延長されました。

免許更新は自分の誕生日の前後1か月が期間です。

それを過ぎるとアウトですがこのおかげで有効期間が伸びました。

と言ってももともとすぐに免許更新を済ませる予定だったので6月まで待つとかそんなことをするつもりはなかったんですけどね。

この記事を投稿して間もなく更新された免許を受け取っていることと思います。

 

続きを読む