ミセリズム

ちょっとした語ってみたい事柄を並べるブログ

スポンサーリンク



新しいニコニコ動画の(く)が使いにくい件


スポンサーリンク

どうも、vashoです。

 

いきなりですがいつの間にかニコニコ動画が新しくなって(く)になりましたが使いにくいと思ってしまいました。

 

使いにくくなった新しいニコニコ動画(く)

アップデート(といえるのだろうか)されたのを知らずにニコニコ動画を見ようと思ったら変な画面になっていました。

最初は間違えてどこかのボタンを押してしまったのかと思ったのですがそうではありません。

(く)に変わったのです。

 

ただ、これが使いにくかったので今回は思ったことをまとめていこうと思います。

 

トップページ

前のトップページも微妙だったのですが今回はもっとあれ?って感じでした。

サイトの窓口ともいえるトップページにはサムネイルは相変わらずあります。

ただ、最初に移るサムネイルが何故かかなり少なくなっていますし一番強調されているのが生放送でした。

ニコ生も見るには見ますがニコニコ"動画"なんだから動画方面をもっとアピールしたほうが違和感が無いですし自分は動画をメインで見ているのでこの仕様変更は驚きました。

 

それにPCで見る場合はスクロールなしで現れる生放送のニコ生サムネは4つ、これが中心にあって左側には電子書籍・ゲーム・マンガ・動画が4.5つ分並んでいました。

ちょっとファーストビューで見れるタイトルが少ないです。

 

生放送で気になるものがあればいいのですがこれだとすぐに「動画」ページに行くのが安定なトップページって印象です。

 

動画のページ

じゃあ動画のページはどうかと言うと前は動画ページに行ったらすぐにランキング一覧にたどり着きました。

このランキング一覧はマリオメーカー問題でジャンルごとに分割されてしまっていたので変更した直後は戸惑いましたが慣れたら様々な旬な動画に出会えるので個人的には気に入っていました。

 

でも今回はニコニコのトップページから動画のトップページに進むことになります。

そこではオススメ動画が出てきますがこれもちょっと違うなぁ…

別に慣れたらそれでもいいとは思うんですが前のバージョンと今回のバージョンでは仕様がガラッと変わって感覚的についていくのが大変です。

 

前にバージョンはランキングから面白いものを見つけて気になる動画を見るって流れでしたが今回はオススメ動画が真っ先に目に移ります。

おそらくyoutubeを意識した仕様になっていますがニコニコの良いところは自分の今までの趣味趣向とは違うけれども面白い動画を見つけられるところにあると思っています。

それが(く)のバージョンから急にパーソナライズされてしまっているので追いついていくというか慣れるまでかなり時間がかかりそうでした。

 

じゃあランキングを見るにはどうしたらいいのかっていうとジャンルが2段階で細分化してあるのでそこから辿ることになります。

ただ、ランキングの上に新着コメント動画だったり新着動画が現れていて先にこちらが目に映ります。

→これについては申し訳ありません。

前同様、右上のランキングってリンクから直接ランキングに飛ぶことができました。 

 

新着コメント動画とか新着動画も探すことはありますがこれはタグをたどって探すものだと思っています。

まずはランキングで人気動画から気になったものを見つけて気に入ったジャンルや方向性があれば新着だったり人気な動画を探すみたいな流れです。それか普通にワードを検索するか。

 

それも今回からは大きく撤廃されてしまいました。

 

それで前のバージョンではメインの動画探索方法であったランキングを辿るってやり方ですが今回はランキングに関わるサムネが6動画しかありません。

一つの動画のスペースが増えたので人気動画はさらに人気になるかもしれませんが一方で前のバージョンでは隠れた名作的な動画を見つけるチャンスがありました。

それを今回からは見落としてしまうことも十分考えられます。

 

ニコニコ動画 新バージョン(く)

ニコニコ動画の新バージョンですが慣れていないこともあって今のところ個人的にはいまいちでした。

こういう感想を抱くのはバージョンが変わるごとの恒例といえば恒例です。

 

ただ、今回の変化はユーザビリティーの感覚が前とは大きく異なってしまいました。

特に動画とそのランキングの使い勝手に慣れるイメージが湧きません。

 

ランキング一覧にまとめて沢山の動画が載っていたページはサムネが小さいとはいえ様々な興味深い大小問わずジャンルと出会えたきっかけでもありましたが今回は新着優先のようです。

 

もしも、前のバージョンに戻せるやり方があるのならば自分は迷わず(く)から戻そうと思いました。