ミセラー

ちょっとした語ってみたい事柄を並べるブログ

スポンサーリンク



国際信州学院大学とうどん屋蛞蝓亭の釣りの規模が大きくて面白い


スポンサーリンク

どうも、vashoです。

 

ひっさびさに2ch(5ch)の面白い話題を垣間見ました。

良くも悪くもvipper特有のノリが生んだ規模が大きい釣りです。

 

 

国際信州学院大学と蛞蝓亭のドタキャン流れ

今回の出来事の発端は国際信州学院大学の教員が蛞蝓亭(なめくじてい)と言ううどんを始めとした料理を出す飲食店で50人分の予約をキャンセルしたという情報が流れて広く知れ渡りました。

 

50人分の予約キャンセルと言うかドタキャンなわけですから店側からしたらとんだ損害です。

しかもこういう迷惑ごとは度々話題になります。

 

ただ、今回の事件の面白いというかびっくりするのは国際信州学院大学も蛞蝓亭も無かったというところにあります。

 

事件の当事者が二つとも架空だったのです。

 

これはちょっとしたサスペンスと言うかホラーみたいなスリルさえあります。

実際にもう少し状況が作りこまれていたらミステリー作品みたいになったかもしれません。

 

実在するような国際信州学院大学の作りこみ

蛞蝓亭のツイッターを発端とした今回の出来事ですが国際信州学院大学と言う架空の名前を使っただけならすぐにばれてしまうでしょう。

ただ、面白いのはこの大学にホームページがあったのです。

それにしっかり作りこまれています。

まあしばらくはアクセスが集中してホームページに入りづらくなるでしょうがインターネットでどういう大学か調べようと考える多くの人がアクセスをすることになるでしょう。

実際にそういう大学のホームページがある時点で細部を見て疑うことが無く、本当にそういう事件があったんだって思う人が出てくるのは納得できます。

 

でもこういったくだらない架空のものを全力で作るのがvipperの文化でもあります。

今回はそんな文化とツイッターの拡散が絡み合った壮大な釣りの広がりなのではないでしょうか。

 

ところでこれだけアクセスがあるのならホームページにアドセンスでも張っておけば相当な収益になるのでは?って思ってしまいました。

ただ、多分それは野暮だと考えるのもまた彼らな気がします。

 

蛞蝓亭とその取り巻き

蛞蝓亭のツイッターもちゃんと運営しているように見せるのがうまいですね。

しかもおいしそうなカボスを使った冷うどんの写真まで出てくるなんて。

 

そして蛞蝓亭はそれだけではありません。

このツイッターに便乗していつも行っています!、ここのファンです!みたいなツイートをする人が取り巻いているんです。

しかも、中には国際信州学院大学の学生らしきアカウントまで。

でもその学生ももちろん架空です。

 

架空と架空がまじりあってさらに架空の人まで現れる、これってある意味仮想空間みたいで楽しいと思ってしまいました。

 

国際信州学院大学と蛞蝓亭は釣りだけれども

国際信州大学も蛞蝓亭も両方はビッパー達のいつもの悪乗りの延長です。

でも今回の異常と言うか今までと大きく違うのはツイッターによって大きく拡散された結果、その文化外の人達も反応させてしまったことではないでしょうか。

 

これを一種の趣としてとらえることはなく、中にはこういうことをするなんてけしからん、規約違反だ、通報する、みたいなことを考える人も出てくるのでは?と思います。

 

ビッパーのこの身内だけのノリだったはずの出来事が度々話題になるドタキャンとそれをたたく風潮、さらにはSNSの拡散と合わさってしまったことでとんだお祭りみたいになってしまいました。

 

おそらく時間が過ぎればこの騒動もおさまるでしょうがしばらくは今回はちょっと珍しいものを見れた、そんな感じがしました。

少なくとも一歩下がってこの流れを見ていた自分としてはですが。