ミセラー

ちょっとした語ってみたい事柄を並べるブログ

スポンサーリンク



仮想通貨天才トレーダーワイ、ビットフライヤーに75万突っ込んで1か月半過ぎた結果 損益がwwww


スポンサーリンク

どうもvashoです。

申し訳ありません、まとめブログの様な釣りタイトルをつけてしまいました。

 

仮想通貨には前々から参入したかったのですが昨年の収益が思ったよりもあったので確定申告が終了するまで下手に動けませんでした。

確定申告終了間際に全ての書類を提出して確定額も出たので無事仮想通貨に参入することができました。

 

登録しているのはビットフライヤーとZaifですがZaifはアカウントを作っただけなので今のところビットフライヤーのみで仮想通貨の取引をしています。

 

ビットフライヤーで取引をして1か月半が過ぎたのでちょっとここで今までの経過をまとめていきます。

ちなみにビットフライヤーを選んだ理由はシステムが安全って評判を聞いたからでした。

コインチェックのアレがあったばかりの事だったのでこの辺には神経質になっていました。

 

ビットフライヤーに75万円突っ込んだ結果

タイトル通り今のところ合計で75万円のJPYを入金しました。

 

ただ、まとめて75万円を突っ込んだわけではなく5万~30万の範囲で分けで資金投入していきました。

 

そうして出てきた損益の結果はこちら。

f:id:vasho:20180505021551j:plain

今のところ含み益込みで10万円です。原資の75万と合わせて85万ちょっとの資産になりました。

 

ではここに来るまで何があったかをまとめます。

 

あっ画像については取引用に使っている端末になるべく他の要素(他のサイトの利用など)を組み込みたくなかったので直撮りをしています。

 

口座を開設してから最初にした取引

最初にした取引は販売所でコインを買うことです。

ビットフライヤーではいくつかのコインを取り扱っていますがその中で目を付けたのはイーサリアム、ライトコイン、モナコインでした。

 

イーサリアム

2018年はこれ!って言われていたので買いました。

ただ、仮想通貨をやっている人なら分かると思いますが一時期かなり暴落しました。

ようやく取引した時とどっこいどっこいになってきましたが予想よりは大したことなかったです。

こんなことならビットコインキャッシュを買っておけばよかったと後悔。

 

ライトコイン

何を買おうか迷ったときに買ったライトコイン。

ただ、あまりぱっとしませんでした。

 

モナコイン

モナコインは結構買いました。

まあ結構と言っても400コインちょっとなのでちゃんとやっている人たちからしたら屁みたいな量でしょうが。

至る所で使えそうということと日本初の仮想通貨と言うことで興味があって値段が下がれば買い増ししていました。

今の含み益の大部分を占めているのはモナコインです。

販売所で360円で買ったのが一番安い時かな~

この時にもっと勝っておけばよかったと思ったのですが上がるかわかりませんもんね。

でもいい経験ができました。

 

ちょっと待って⁉利益出なくない??? スプレッドと取引所

そうやって販売所でコインを買っているとどうしても気になってしまうのがスプレッドです。

要するにコインの買値と売値の差のこと。

例えばモナコインの価格が400円だとすると買値が415円、売値が385円なんて時があります。

この差額がスプレッドで販売所ではどうしてもこれが出てきてしまいます。

 

なので先ほどの額だとすると利益が出るにはモナコイン自体の価格が450円くらいになって430円くらいで売る、みたいな事をしないといけません。

 

それでは利益が本来よりも出ないです。

 

そこで利用したいのが取引所。

極僅かな手数料でその場の価格通りにコインを買うことができます。

 

ビットフライヤーの場合は取引所で扱っているコインはビットコインだけだったのでビットコイン取引所をこの利用しようと思うようになりました。

 

ビットコイン取引所

f:id:vasho:20180505021556j:plain

縦に長い画像で申し訳ないのですがその結果がこれです。

ビットコインは4月のほぼ底値付近で買えました。

 

急上昇したので80万円付近で売ったのですがこれについてはもっとホールドしておけばよかったなぁと後悔です。

 

ただ、ホールドについてはキリがありません。

 

そう、利益を効率よく出すには高い時に売って安い時に買う、これだけです。

ホールドをしておけばそのうち上昇はするでしょうがその間にいくつもの波があります。

その波の差額がすべて理論上は利益になるのでそこをかすめ取るというのが取引所の醍醐味だと思っていますので自分は基本的にそのような場面で利益を出します。

f:id:vasho:20180505021559j:plain

 

100万円付近になった時もちびちび売っては買って、売っては買ってということを繰り返しています。

1回の売り買い注文は0.05ビットまたは0.1ビットです。

0.1ビットの取引だと1万円上昇した時に売れば1000円の利益になります。

 

少ないかもしれませんが積もり積もればかなりの額になります。

もしも毎日3%の利益を出せれば1年後は100万倍を超えますから今後慣れて行ったら少しでも利益を出せるようにもう少し細かく取引をする予定です。

 

仮想通貨は上がるよりも下がってしまう事を望む

さて、まとめに入りますか。

こんな感じで含み益+少しずつの利確で徐々に資産を増やしてきました。

取引所は売り注文と買い注文を事前に設定しておけばずっとチャートを見ていなくてもこちらの望んだ底値と高値で注文を成立してくれるのも面白いです。

まあ読みがはずれることもありますが笑

 

自分はどこどこで理論を学んだと情報交換をするとかかそういうのではなくとりあえず行動してみて経験する!ってスタンスでやっています。

要するに初心者がそのまま実践ってパターンでした。

そんな自分の基本となる取引方法は底値買いです。

これは間違いありません。

 

それも停滞している中での底値ではなくてガツンと来るタイプの底値です。

 

それが来たら投入できるだけの資金を投入して買いあさるなんて注文もします。

 

そして値段が上がりだすのを待つ。

 

これが一番確実だと思いました。

 

なので上がっているときはもうそろそろ下がれ、下がれよっ!!!なんて祈ったりしてしまいます笑

 

理屈の上では最初の画像で赤い線(赤字=損)の一番下の値でまとめ買いするのが正解でしょうがそんなことができるなら今頃75万が何千万に化けているはずです。

自分はそんな神業的な取引ができないでしょうがもう少し経験を積んだらさらに小さい波でも利益を上げていきたいと思いました。