ミセラー

ちょっとした語ってみたい事柄を並べるブログ

スポンサーリンク



異世界オルガとかいうクッソ面白いMAD動画 


スポンサーリンク

最近、ニコニコ動画でハマっているシリーズがあります。

異世界オルガ」って銘打ってあるMADで内容としてはガンダム鉄血のオルフェンズの主人公格のオルガ異世界はスマートフォンとともにのアニメを舞台として切り貼りされるというもの。

 

自分はガンダムシリーズでまともに見たのは00まででその先のガンダムを見ていないですし異世界はスマートフォンとともにも見ていないので十分にこのMADを楽しめる事前知識があるかと問われれば全くと言っていいほど無いです。

 

ただ、オルガがどのような扱いを受けているのかはネット界隈などから大体察することができ、それは異世界はスマートフォンとともにも同様です。

 

今回はそんな自分のバックグラウンドを踏まえたうえでそれでもハマったこの動画について感想を書きます。

 

異世界オルガのテンポがいい

異世界オルガは動画時間が大抵5分台未満というサクッと楽しめる再生時間になっています。

その中で作者がやりたいことを詰め込んでくれます。

ごった煮の様な詰込みではなく、しっかりと見せたいものを見せるのでテンポが凄く良いと思いました。

 

ガンダムがカッコいい

どの世代でもガンダムがカッコいいというのは分かっています。

ただ、オルフェンズはネットで見るのはネタばかりでどうしても偏見を持ってしまっていました。

それが異世界オルガだとカッコいい。

おそらく本編でもかっこよかったのでしょう。

オルガが「ミカーーーーっ!!!」って叫んでバルバトスが出てくるシーンとか素晴らしいですし実際にオルフェンズを見てみたくなりました。

 

続々参加するアニメたち

鉄血のオルフェンズと一緒に出てくるアニメとして遊戯王アークファイブがあります。遊戯王についても自分は5DSまでした見ていないのでアークファイブは分かりませんがこちらもネットでいつの間にか得た知識とかで大体察しました。

一方で当初は見向きもされなかったけものフレンズは2010年代の大ヒット作になり、こちらも別の意味でネタになってこれらが合わさり鉄血のアークフレンズなどという造語もできています。

 

異世界オルガにこれらのネタが徐々に侵食してくるのは面白かったです。

 

オルガが登場した時の安心感

なぜかわかりませんがオルガやその仲間が来た時には安心感を覚えました。

 

作者がなんだかんだ言って凄いかも

作者というのはMAD製作者のことで結局この動画を作ったこの人が凄いかも!って思ってしまいます。

動画が短くまとまって面白かったのもそうですがいくつものアニメをしっかりと見て適したところに適した素材を入れなければ成立しない点に注目したいと思いました。

そして、なによりオルガを全く別の作品に突っ込んでシリーズ化させた先駆者が作者でした。

 

ひょっとしたらこれがきっかけにオルガは今まで出てきた様々なキャラクターと違って作品の異質な存在として今後も様々な動画に登場するかもしれないです。

 

 

 

 

ニコニコ動画の「例のアレ」ジャンルで急に伸び始めた異世界オルガシリーズ。

コメントでも動画の内容に対して否定的な意見もないのが驚きでした。

大抵何かしら文句が出るジャンルだとは思ったのですが応援の声ばかりであまつさえタグに覇権アニメがあって笑ってしまいます。

今回は気になったMADがあったので感想をまとめてみました。