ミセラー

ちょっとした語ってみたい事柄を並べるブログ

スポンサーリンク



アロンアルフアのCMが面白過ぎた 見入ってしまうトリック


スポンサーリンク

どうも、vashoです。

 

ニコニコなどで動画を見る際にCMが流れることがあります。

 

そういったCMは正直5秒経過するのも待ち遠しいくらいなんですが最近見た接着剤のアロンアルフアのCMは2度目以降も面白くて見てしまいました。

 (アロンアルファではなくてアロンアルフ「」なんですね)

 

CMの流れですが

アロンアルフアを床につける

→何やら大きな物体がアロンアルフアを塗った床に置かれる

→マッチョな外国の方がそれを持ち上げるがびくともしない

→いきなり逆立ち

ってな具合でした。

 

 

正直、ここまで見るとダンベルなんて重いんだからそもそも接着剤のおかげではなくない?って思ったのですがここからの動画のトリックが凄い。

 

そのマッチョがアロンアルフアを連呼していると思ったら急に逆立ちをし始めます。

 

体幹スゲー、マッチョだとあんな風に逆立ちできるのか!みたいなことを考えていたら画面が180度回転しました。

 

 

実は先ほどまで床だと思っていた地点は天井

要するにアロンアルフアは天井とダンベルを接着させたのです。

 

ということはアロンアルフアは

ダンベルの重さ

マッチョの重さ

床から引きはがす際の力(最初に持ち上げようとしていた真実)

に抵抗したことになります。

 

 

うわー、これはやばい。

 

 

これ万が一でもアロンアルフアの接着が緩かったらマッチョの人は大けがすると思うのですがそれだけ剥がれない自信があったのでしょう。

 

さらにプラスチックとプラスチックなら分かるのですがダンベルは金属。

金属を接着できるのもかなりびっくりです。

 

 

 

最後の方はマッチョの人の青いズボンらしき履物がズルりと落ちました。

 

アロンアルフア~と言いながらのこのシーンはシュールですがこの落ち方で本当に重力に逆らってアロンアルフアが接着しているのがよくわかります。

 

こういうCMは見入りますし僅かな時間で面白いトリックが凝縮されていたので思わず記事に書きたくなりました。