ミセラー

ちょっとした語ってみたい事柄を並べるブログ

スポンサーリンク



【儲からない?】コミュ障もリア充も バイトと別にブログで稼ぐという大学生活【儲かる?】


スポンサーリンク

この記事はへーそうなんだ~くらいの気持ちで読んでおいてください。

真剣になって読むほどのことは書いていないですし、運要素が結構あります。要するに話半分で流し読みしてね!って内容の記事です。(予防線)

それとここで話題に出す内容はこのブログだけでなく、メインで使っているブログやその他のブログの内容を合わせたものです。※このブログは基本的に試験的な立ち位置でメインブログではないです。

 

 

 

 どうも、vashoです。

 

大学時代を振り返ると金欠との戦いは日常茶飯事でした。

 

そんな金欠を解消するべく自分はアルバイトをしていたのですがそれだけでは到底足りなくなって定期的に親に仕送りをして頂く生活をしていました。

 

 

このような学生って結構多いのではないでしょうか。

 

実は自分は大学生のニートの間みたいな時期がありましてその頃にブログって儲かる!みたいな情報を見つけました。

 

これやってみよう!と思い立ち無料ブログを立ち上げたのです。(情報商材的な導入ですが商品売りつけるとかそういうことは無いのでご安心を)

 

その結果、ある程度結果が出てきたのでちょっと大学生活と絡めて思ったことを書いていくぞ!って記事。

 

 

 

 IFの世界でブログで稼いでみたとして

先ほどの様な特殊な期間故、自分には時間がたくさんありました

 

なのでブログを書く時間は十分あってそのおかげである程度の規模になりました。

といっても上位ブロガーの方々からしたら小指ではじけ飛ぶレベルですが笑

 

 

そして、現在は当時のアルバイトの時よりも収入が5~6倍以上になっています。

年単位で見ると上がり具合もアルバイト時の比ではありません。

 

 

 自分は後になってあの時こうしてれば~って思ってしまう質です。

 

ブログで稼ぐということもそうでした。

 

バイト時代は

・めんどくさい人間関係も耐える

・個別塾講師だったので相当な臨機応変さを求められる

・入れるコマが少ないと教室長にもっと入れという要求が出る(規定コマは入っている)

・他教室への応援

・講習期間はぶっ通しの授業、法律的には問題ないようにしていたのですがそれでも朝7時に家を出て残業があると11時を回ってから帰宅準備

 

他にも思い返すとよくあんなことできたな~と思えることばかり。

 

 

 そして今になって思うことは

 

ブログで稼ぐってことにもっと早く、ストイックに取り組むべきだった

 

こうです!

 

ブログで稼ぐのは難しいです。

マニュアルは自分の経験からしか作れませんので。

 

でも一度軌道に乗ってしまえば調子のいい時期は1日何もせずに様々な広告費の合計が3万円近く収益が発生していることもあります。

 

3万円って15コマ分=約2週間分の塾講師給料、、、

 まあこの時は自分でも引くくらい調子良かった

 

当時もブログをやっていましたがその時は完全に自己顕示欲を満たすためだけのものでした。

 

 

別にその時にお金の結果は出なくてもいい、でも何かしらのノウハウを自分で見つける!そんな意気込みで収益と結び付けていたら何かが変わっていたのかもしれないと今になって思います。

 

 

とりあえず導入終了!

 

こっからが本番。

 

コミュ障でもリア充でもできるのがブログで稼ぐということかも?

はい、自分はどちらかというとコミュ障の部類です。

塾講師をしていたと書きましたが入った当初はひどいもので地道に結果を出して主任級までになったものの指導力などを認めてもらうのに半年以上かかりました。

 

でもコミュニケーションとかちゃんと取れたり明らかなリア充オーラの学生はもっと早く教室にも馴染んでいます。

 

同じ大学生なのに!!

 

なんだそりゃ!!!

 

 

って当時は思いましたが仕事ってそうなんですよね。

 

結局人と人とのつながり。それはどこに行って痛感します。

 

コミュ障 おすすめ バイト/アルバイト」みたいな検索をしてもレアバイトだったり絶対数が少ないバイトしかなかった記憶も・・・

 

ということで多くのバイトはコミュ障に不利!

 

でもブログは違いました。

 

もちろんどうしようもないコミュ障感は文体から出てしまいます。

ただ、それ以上に

自分の好きなことを好きなだけ

興味のあることを存分に調べて

自分が面白いと思ったことをしっかり伝える

こんな感じで全世界に向けて発表していけばひょんなことから数字が出たりするものです。

 

そうなってくると後から自分の文を見直す。

 

うわ~ひでー文。中学生のころから変わってないや

 

みたいな恥ずかしさに苛まれるでしょう。

 

そこからいろいろ勉強して表現方法とかをちょっとずつ改善していく。

そんなことがブログを書いていると必然的に多くの人は起こってくると思います。

 

この壁の乗り越え方って対人交流の克服よりもずっと楽だと思います。

少なくとも自分の場合はそうでした。

 

後はちょっとずつブログという舞台で成長していけば数字は出てくるでしょう。

 

数字が出てくればどうなるのかというと・・・もう少し後で説明します。

 

 

 

 

さて、お次はリア充。

もう沢山のことを持っているのにまだ持つか!って思うかもしれません。

 

おそらくさらに持ちます笑

 

自分はリア充ではないソロ充志望撃沈勢なのでイメージでしか語れません。

 

ただ、リア充ってやっていることが基本的に面白いんですよね~

しかも、なんだかんだ言って様々なことを経験する場面が多い。

 

そうなるとその経験やそれを通じて感じた疑問、解決があるはずです。

それをブログで書くと・・・同じような悩みを持った人が訪れます。

 

これでアクセス稼げますね。

 

さらに例えば大学生リア充といえばBBQ!(陰キャの想像の限界)

何を持っていけばいいのか、みんなはどこで困ったのか、そもそも場所はどこかなどなどいろいろな疑問とそのあとに待ち受ける解決が出てきます。

 

ここで重要なのは一人でするのではなく、その際に一緒にいる人物たちと疑問や困難を共有できることです。

 

一人で行動していたら一人の分の経験しかできませんが大勢でいれば疑似体験できます。

 

それでも記事を書けますよね。

コンテンツが多くなるだけでなく、多くの人が何で悩んでいるのか知るヒントになるのかもしれません。

 

極めつけは文章がおそらく楽しい。

 

文章は書いている人の精神状態とか個性が出てくると自分は思っています。

文の長さ、逆接の多さ、頻繁に出るワードなどなど、いわゆる癖ですね。

 

そして、ブログはどこまで行っても読みやすいのが大事です。おそらくリア充の文は楽しくて読みやすい(あくまで自分の想像がほとんど)のでそのあたりも強みです。

 

 

 

と、まあこんな感じで結局リア充は強そうですね~

 

でも別にコミュ障でも問題ないですよ。

むしろ、大勢と一緒のことをやらない、やりたくない、他のこと・変わったことをやりたいと思っているタイプがコミュ障の中には一定数いると思うのでそのような話題で記事を書いてみると思わぬ結果が出るかもしれません。

 

そんな特殊なことが無くてもブログをやり始めたら能動的に動き出すかもしれません。

 

結局何が言いたいかというと、一般的なバイトと違ってブログというのは何かしらの個性を使えばだれでもチャンスはあるということです。

 

じゃあ具体的にどう稼ぐ?用意するものは1万円?

じゃあブログをいきなり書けばいいのか?と言われると答えはYESでありNOでもあります。

 

ぶっちゃけ無料ブログなんてメアドさえあれば書けるのでいきなり書いてもいいでしょう。最低限必要なプログラミング言語も書きながら覚えればいいですし。

 

ただ、ある程度手順を踏んだほうがいいかもしれません。

 

そこで用意するのは1万円ちょっと。

 

いきなり金です。

 

まあこの辺りは日雇いとかやって頑張って用意してください。

 

このお金を使って何をするかというと

独自ドメインの取得

独自ドメインを使える無料ブログの有料サービス申し込み  はてなで言うはてなPro

です。

 

これをやったらあとは記事を書きまくりましょう。

 

なんでもいいです。

 

その日、気になったこと、趣味のこと。

とにかく書けるだけ書いてみる。テレビをつけてみれば話題とかも転がっているかもしれません。(キャプチャ画像の貼り付けには著作権との兼ね合いで注意が必要)

 

そして書きながらグーグルアドセンスの申請をお勧めします。

グーグルアドセンスについては調べてもらえばどういうものかわかります。

 

簡単に言うと貼り付けが楽で放っておくだけで収益が発生しやすい広告システムです。

まあそのためにはアクセス数が必要ですが。

 

逆にアクセス数が収益と結びつきやすいのでどうすれば人が集まるのかを真剣に考えるきっかけになると思います。

 

それと最低限のHTML、CSSの知識は独学した方がいいと思います。

 

まあいきなり有料ブログサービスで記事を書けっていたってね~

人が集まらなかったら時間と金の無駄じゃん!

 

こんなツッコミはごもっとのです。

 

なので練習として無料ブログで記事を書いてみるのもよろしいでしょう。

それで結果が出そうなら有料化&独自ドメイン取得も良さそうです。

 

ちなみに自分の場合はしばらくは無料ブログを使っていました。

 

アクセスが集まるとどうなるのか

さてさていくつかヒット記事が出てくるかもしれません。

そうすると広告収入も増えてやりがいが増すかも。

 

大体1日1万PVあれば1か月換算で当時のバイト代と並ぶ印象でした。

 

この辺りは扱っている記事の内容によるでしょう。

自分はサブカルメインなので収益は少な目です。

逆に職業関連のブログ・サイトは収益率がとんでもないとか。

 

 

さてさて、アクセス数も順調に上がってきました。

 

そうなってくるとある日メールフォームが届いたりします。

 

アフィリエイトのお誘いのメールが来るのです。(実体験)

 

この辺りは怪しいこともあるかもしれないのでしっかりとどのような会社が運営しているのか調べましょう。自分は当時東証一部上場のASPからお誘いがあったので乗りました。

 

 

そして、ここからが進化の分岐点です。

 

アフィリエイトとはアドセンスの様な自動配信と違って記事に合った広告を自分で選んで貼る必要があります。

 

それどころか広告に合わせて実際にその商品・サービスを使って、それをもとに記事を書く必要な場合もあります。

 

これは明らかに難易度が高いです。

 

ただ、うまくいけば多くの収益は見込めるでしょう。

 

例えば自分は1回のスマホゲームのダウンロードの成果発生の際に約500円以上の収益が出ます。

まあ、メイン収益はゲームではなくて他のタイプのアプリなので成果発生報酬はもう少し少なめですが・・・

 

それでも成果発生が100件以上発生する日もあるのでその際の収益を考えるとかなりおいしいです。

 

こんな感じで続けていて結果を出していると、ある日様々なお誘いが来るのです。

 

おそらくもっと上のブロガーさんはある話題を記事にしただけで報酬が発生するでしょう。

ここまでくれば大したものですが現状自分は成果発生型で収益を出している最中です。

 

結局ブログは儲かるの?儲からないの?

では結局ブログは儲かるのか儲からないのかという疑問。

ぶっちゃけこれは運要素もあります。

 

どのような記事が当たるのかわかりませんし当たらなければずっとアクセスは低いままです。

逆にある記事が当たってそれがアフィリエイトとも相性が良かったら儲けものでしょう。

 

ただ、数打てば当たる確率が高くなるのは事実です。

また、自分なりのPCAD( Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善))を確立してしまえば記事を書き続けることによって時期による増減はあろうと長期的に見ればアクセス数は上がっていきます。

 

なので、何かにぶら下がらない分、完全に独力で頑張る必要がありますがやり続ければ結果が表れてくるのがブログだと思います。

 

ここまで書いてなんですが何を言いたいかというと結局本人次第ということです。

 

まとめ 投資するのは時間!

ということでまとめに入ります。

長めに書きましたが結局何を言いたいかというと

コミュ障でもなんとかなる稼ぎ方

地道な継続が大事

あとは本人次第

ということでした。

 

最後の方の丸投げ感がひどい笑

 

ただ、結果が出れば時給換算で相当な収益が発生しますし自分が興味のある事・好きな事を扱った延長で稼ぐことができるのが現代のブログだと思います。

 

もちろんお金なんて関係無しに自分のことをもっと世界に発信したいという気持ちだけでブログを書いても十分楽しめるでしょう。

 

自分はもしも大学1年生の時からブログを真剣にやりだしたらもっといろいろ違っていたんじゃないのかな~と思ったりしますが後からならなんとでも言えてしまいます。

 

それでも今は一定の収入が入ってくることを考えるとブログをどんな形であれやっていて良かったなぁと思っています。

 

今後もブログに関しては継続していきますし、様々な新しいことにも挑戦します。

 

ブログについてはどのように展開されていくのか自分でも未知であり楽しみな生活の一部と化しました。

 

ただ、忘れないでほしいのはブログをやるというのはあくまで趣味の延長から入るということです。

 

何を言いたいかというとブログを書く際に最初の有料サービス代などを支払ってしまえば後はお金はかかりません。

本人次第です。

 

そして投資するのは自分の持っている時間

 

大学生活の時間というのは貴重なものであることは間違いありません。

 

それを投資するのですから失敗したら「あーあ まあ趣味だからいいか」と割り切れるうちは良いです。

ただ、長く真剣に続けても結果が出なくて時間をどぶに捨てたような気持ちにならないように覚悟や情報収集、様々なチャレンジや思考をする必要性にはいずれ直面するかもしれません。

 

 

あとぶっちゃけブログで稼ぐというのは運要素満載です。

これは先ほども言いました。

今は収益が出ていたとしても時期次第ではアクセスも、収益発生も下がったりします。

だって広告出資会社が停止やめちゃえば相性のいい記事での収益発生はしなくなりますし。

実際にこの辺りは自分も苦しんでいることがしょっちゅうです。

だから、次、さらなる次を見越して記事を仕込んだりもします。

 

ということでこういうことも含めて冒頭で書いたように話半分でお願いします☆