ミセラー

ちょっとした語ってみたい事柄を並べるブログ

スポンサーリンク



蒟蒻麺レシピ スモークサーモンとホウレンソウのクリームパスタ風


スポンサーリンク

どうもvashoです。

 

蒟蒻麺を使ったパスタ風のレシピにまた挑戦してきたのでその一部始終をまとめていきます。

f:id:vasho:20170208000231j:plain

今回はスモークサーモンとホウレンソウを使ったパスタ風に挑戦しました。

あと追いオリーブやりすぎちゃったのですが普通においしかったです。

オリーブオイルは多少多く使ったところで健康的に罪悪感はないのですがエクストラバージンなのでもったいなさはすごいです;;

 

スモークサーモンとホウレンソウのクリームパスタ風蒟蒻麺レシピ

 

というわけで蒟蒻麺を使ったクリームソースパスタの材料とレシピを紹介します。

 

材料

蒟蒻麺 2袋

生クリーム 100ml

パルメザンチーズ 好みで

卵黄 1個

スモークサーモン 1パック分 薄いタイプが5~6枚

ホウレンソウ 市販の1束

ベーコン ハーフサイズ×2

ニンニクのみじん切り 二かけ分

鷹の爪 中身を取り出さずにそのまま4つ

胡椒 好みで

ブイヨン キューブ状の物を1つ使用しましたがしょっぱくなってしまったので半分でいいでしょう

オリーブオイル 大さじ2杯+好みの量(追いオリーブ)

塩 ホウレンソウを茹でる分の適量

白ワイン 100~150ml

レシピ

ソースの作り方

①フライパンでオリーブオイルを熱しながら適当な大きさに切ったベーコンを炒める。

②ベーコンがパチパチしてきたらニンニクと鷹の爪を加える。

③ホウレンソウを塩を少し入れたお湯で茹で始める。

④ニンニクがきつね色になってきたら茹で上げたホウレンソウを適当な大きさに切ってフライパンに入れる。

⑤白ワインとブイヨンを加えて煮詰める。

⑥卵黄・パルメザンチーズ・生クリームを合わせたソースをフライパンに入れてすぐに火を止める。

⑦余熱が残っているうちにスモークサーモンをフライパンに投入して少し熱する。

スモークサーモンは生でもいいのですが自分の場合は生臭さが気になったので少し氏を通しました。

 

以上でソースは完成!!

 

f:id:vasho:20170208000250j:plain

こんな感じになります。

白いダマみたいなのが見えますが実はこれは卵黄についた白身部分と粉チーズを生クリームと混ぜずに直接フライパンに入れてしまって固まったからでした・・・

これを防ぐためにも生クリームと卵黄とパルメザンチーズは事前に混ぜてフラパン投入後はすぐに加熱を止めるべきだと思いました。

 

次は蒟蒻麺の下処理

f:id:vasho:20170208000255j:plain

皿に出すとこんな感じに蒟蒻麺はなります。

前回は茹でてしまったので非常にゆるゆるになってしまいました。

ただ、水切りだけだと温度の冷たさに違和感を覚えるので今回は電子レンジで加熱することに。

 

f:id:vasho:20170208000300j:plain

30秒で最初はやってみてまだ冷たかったのでさらに1分30秒追加。

この辺りは自宅の電子レンジによって加熱時間は変わるでしょう。

水っぽさがずいぶん抜けました。

 

後は先ほどのソースをこの蒟蒻麺の上にかけて胡椒を振ってオリーブをかけて終了です。

ちなみに調理過程で味を調えるために塩を使いませんでした。

理由はベーコンとブイヨンとスモークサーモンがしょっぱかったからです。

ブイヨンの量はもう少し調整するべきだと思いました。

 

食べた感想

f:id:vasho:20170208000306j:plain

前よりは水っぽさが無くなって麺とソースが絡むような感じになりました。

これは

・電子レンジで水を飛ばす

・ソースの粘性を上げる

工夫をしたからです。

 

ただ、まだまだ底の方に水がたまっているのを発見…

これは蒟蒻麺から出てきたのでしょう。

 

理由はよくわかりませんがおそらく塩っ気を含めて様々なものが混じっているソースが上からかかった事での浸透圧の影響だと思いました。

 

味自体は美味しかったです。

普通にクリームパスタでした。まあしょっぱいのは完全にミスですが・・・

 

ただ、やはり蒟蒻麺をパスタで使うにはまだまだ課題はあります。

 

今回の失敗である方法を思いついたのでまた今度蒟蒻麺パスタを作った際に試してみようと思いました。