崖っぷち農学部生だがもう限界かもしれない

卒業を控えた農学部生の日記的なあれ いろいろと悪い方向で予想外なことが起こっていますがよくよく考えると自業自得

スポンサーリンク



2chまとめブログのアクセス流入の弱さとその個人ブログへの利用


スポンサーリンク

ネット上の大手メディアといえば近年は2ちゃんねる(2ch)のまとめブログ・まとめサイト系が主流ではないでしょうか。

 

ハムスター速報がこの夏に月間1億PV超えというブログツイッターの情報を見てまとめブログの恐ろしさを実感しました。

 

そんなまとめブログですが意外にアクセス流入は弱いのではないのかということに気づきました。

もちろん最大手クラスのまとめブログはアクセスは強いですが大手~中堅位はそうでもないっぽいです。

そして、それを逆に利用してひょっとしたら個人のまとめブログでないブログでも便乗してアクセスを稼げるのではないのかと思いました。

自分はこのブログ以外にもう一つブログを運営しています。

そちらの方がアクセス数・運用期間・記事数が多く、その中では意図していなくても2chまとめブログの影響でアクセスが増えることが判明したことが何回かあります。

なのでそんなことについても触れていきます。

 

まとめブログの分類

まとめブログは大きく分けて3タイプに分類されていると思います。

 

ニュース・時事系

ニュースと時事を扱ったまとめブログ。

歴史時代もかなり古く、最大手・老舗のまとめブログ・サイトが多いです。

政治的・芸能などの社会派からネット関連で話題となった記事が中心です。

ニュー速クオリティ・痛いニュースとかが当てはまるでしょう。

 

趣味・雑多系

趣味や雑多系の話題が中心。

ニュース系とかぶることもありますが2chのVIPやなんj板で盛り上がった話題・興味深そうな話題がまとめられています。

管理人との趣向が合えばかなり嵌るブログだと思われます。

オレ的ゲーム速報はどちらかというとここでニュース系と合わせたのがハムスター速報という印象。

 

ジャンル特化型

ダイエット・料理・恋愛・修羅場・アウトドア・漫画・その他特定の趣味などあるジャンルに特化したブログです。

そのジャンル内では数が少なく、すでにあるジャンルに入ろうとしてもうまくいかないと思いますが先陣を切れば確実な地位を持てる印象。

特に修羅場や恋愛系などの身の回りのトラブルを扱ったどろどろのドラマみたいなまとめサイトは普通に読み物としても優秀です。

それがたとえ創作であろうとなかろうと非日常のトラブルを疑似体験でき、もしも同じ様なことが自分の身に降りかかった場合の対処法になることもあるかもしれません。

 

全てのタイプがネタの宝庫

この3つのタイプですが全てがネタの宝庫です。

そして、何を中心に記事を書けばいいのかというとニュース性のあるものだと思います。

ただ、いくらトレンドアフィリエイトみたいなことをしても大手ITメディアにかなうはずがありません。

それにニュースが過ぎ去ってしまえばアクセスも減ります。

 

なので考えることはいわゆる「ずらしタイトル」でしょう。

ある物事をネットで知って次に、またはさらに次に検索するであろう話題で記事を書きます。

そして、なるべく継続しそうな情報にしてまとめるということ。

 

例えば、この間話題になったPPAPですがそれを知った人たちは

「PPAP」と調べるはずです。

さらに次は「ピコ太郎とは」みたいな感じ。

 

ここまでは大手ITメディアが総なめにしているので個人ブログではかないようがないと思います。

そんな中でうまいなぁと思ったのは「ピコ太郎のyoutube収益」に関する情報です。

youtubeは1再生がだいたい0.1円と呼ばれています。さらに総合再生数、登録者数に応じて幅は変わってきて何々から何々円までみたいな感じで収益の範囲を想定することができます。

これを知っていればピコ太郎の収益を軽く計算して記事にしてしまえば多分相当なアクセスを稼いでいたでしょう。

それにネットニュースでも取り上げられるような内容です。

また、後々になってもピーク時程でないにせよアクセスはある程度継続すると思います。

 

記事を書いているとある日検索が急に増える

ある日特定の記事のアクセスが急に増えることがあります。

それは大手のまとめブログなどがその記事についての話題を取り上げ、そのまとめブログを見た人が次に検索することで流入してきます。

 

実は自分の場合は先のようなITメディアをもとに記事を書いたことはほとんどありません。

どちらかというとネットで少し話題になったことがたまたま自分のブログにあってそれで検索されることが多くなったのです。

なので結局、記事が多くなればなるほどそのようなアクセス増加の可能性が増えます。

 

2chまとめの記事のアクセスは長続きしない?

では最初に紹介した2chまとめなどで話題になっていることを記事にしたらどうなるのかというとひょっとしたら後々効果が発揮されてくるかもしれないです。

これは完全に個人的な感覚なのですがあるワードで検索した場合、ニュース性のあるものはピーク時は2chまとめの記事ばかりが検索上位に表示されます。

ただ、旬が過ぎると2chまとめの記事は検索上位にあまりなく、他の個人ブログなどの方が多い印象でした。

 

SEOがどのように働いているのかよくわかりませんが2chまとめブログというのは検索があまり長続きしないのだと思います。

なので常に大量更新する必要があり、それによってアクセスを維持するブログがほとんどなのでしょう。

 

もしかすると

ネットや世間で話題になっていたニュースがあった

→それについて記事を書いた

→最初の方はあまり検索されない

→ある時期を境に検索順位が逆転する

→ヒットする可能性がある

なんてことになるのかもしれません。

 

ただ、その記事にする内容は他と同じようでは多分意味がないと思います。

個人ブログで書いている場合は「個人」なのですからその話題に対して好きなように情報をまとめて好きなように意見を書けばいいのではないでしょうか。

ちゃんと記事を書けば後々、思わぬ効果を発揮するかもしれません。

 

まとめ

2chまとめブログはアクセス数も影響力もかなりあるメディアでしょう。

その力のおかげで自分の場合は過去に書いた記事が2chまとめでも話題になってついでに検索流入を得ることが何度かありました。

 

さらに、2chまとめブログは検索順位の高さが継続されないと思いました。

なのでひょっとしたら旬のニュースを記事にして最初は検索されなくてもあとあと順位を上げる可能性が出てきます。

ただ、その場合は旬を過ぎても価値のある情報を載せたうえで記事にする必要があると思います。