崖っぷち農学部生だがもう限界かもしれない

卒業を控えた農学部生の日記的なあれ いろいろと悪い方向で予想外なことが起こっていますがよくよく考えると自業自得

スポンサーリンク



ローソンで「まるごと栗大福」を買ってきて食べてみた 餡子が多くてボリュームがすごい


スポンサーリンク

f:id:vasho:20161012051445j:plain

ローソンに行ったら「まるごと栗大福」という商品が売っていておいしそうだったので購入しました。

 

すっごくどうでもいい余談なのですが右上に張られているキャンペーンシール。

自分は昔冷凍倉庫のバイトをしていたのですがその時にこのようなキャンペーンシールを張りました。

 

このシールって流通の途中で貼ったりするんですよねぇ。ちょっと懐かしかったです。

 

f:id:vasho:20161012051450j:plain

 

見た目は普通の大福ですね。大きさも標準サイズ。

 

 

f:id:vasho:20161012051455j:plain

 

中身を見てみるとこんな感じです。本当刃包丁とかできるのがいいと思ったのですがこの時は手でちぎってしまいました笑(指紋も汚い・・・)

 

とりあえず思ったのは餅が薄い。

また、ちぎるときにわかったのですがこの餅、柔らかいしすごく伸びます。

 

そして餡子が多い!!

中には栗きんとんがまるまる入っています。

 

食べてみる

一般的にイメージする大福よりも餅が柔らかく、おまけに薄いので口当たりは本当に優しいです。また、柔らかいと言ってもボロボロ崩れたりせずにそのあたりはしっかりしていました。

 

味ですが甘い!!というかかなり甘かったです!!

 

餡が多いというのもありますし、中の栗きんとんも甘くてすごい満足感でした。

 

ただ、食べた時はデザートとして食べようと思っていたので少しくどかったかもしれません笑

 

おやつとして苦いお茶と一緒に食べたらおいしかっただろうなぁと思って食べるタイミングを後悔しました。

 

まとめ

まるごと栗大福は値段が150円と少し割高な気がしますが具の多さを考えると妥当な気がします。

そして、とにかく甘さのボリュームが半端なかったのでデザートとかではなくておやつに一つ食べるくらいがちょうどいいと思いました。

 

外側に餅粉が付いていたりとコンビニでイメージするようなお手軽なスイーツというよりは本格的な和菓子という印象でした。