読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

崖っぷち農学部生だがもう限界かもしれない

卒業を控えた農学部生の日記的なあれ いろいろと悪い方向で予想外なことが起こっていますがよくよく考えると自業自得

スポンサーリンク



セブンイレブンのカレーうどんが好きなんだ!!


スポンサーリンク

f:id:vasho:20161011041135j:plain

 

今回は自分が何かとよく買うセブンイレブンカレーうどんについて書いていこうと思います。

 

 

f:id:vasho:20161011041131j:plain

 

商品名は「カレーうどん」となっていますがラベルをよく見てみると「ふっくらお揚げのカレーうどん」が正式名称っぽいです。

 

このカレーうどんがおいしくて好き

このカレーうどん特に最近のような寒い日に食べてしまいます。

味は一般的にイメージするカレーうどんを忠実に再現したような感じで王道という感じがします。

 

底の方の面があまりカレーとなじんでいないので食べるときは少し混ぜます。

カレーのルーに特有のとろみがあるので混ぜればしっかりと麺に絡んでくれてちょうどいい味になります。

 

ここまで書くと普通のカレーうどんっぽいですが以下に書く油揚げと豚肉が素晴らしいアクセントになっているので定期的に食べたくなってしまいます。

 

油揚げがおいしい!!油揚げカレーソース煮

この「ふっくらお揚げ」と書いてある通り油揚げがかなりおいしいのが特徴。

前に普通にカレーうどんの元を買ってきて市販の油揚げを使ってカレーうどんを作ってみたのですがこのカレーうどんのようにはなりませんでした。

 

自作の場合はうまく言えないのですが油揚げがカレーをしっかり吸収しないというか、なんか油揚げだけ味が浮いているというか、というかそもそもしゃびしゃびで全くおいしくありませんでした。

 

この違いはなんだと思ってセブンのカレーうどんの原材料名を確認すると油揚げは「油揚げカレーソース煮」となっていました。

なるほど、事前にカレーソースで煮てあったのですね。

 

ただ、似ている割には表面はしっかりしていたのでかなりうまい事、煮ていたのでしょう。

 

豚肉も気になる

もう一つ個人的に好きな具材は豚肉です。

コマ切れ肉なのですが口に入れるとほろほろ崩れてそれなのにジューシーだったりしました。

 

この豚肉の正式名称は「豚肉煮カレーソース和え」。

 

これだけでも単品で出せそうな舐めですがこれも豚肉を似てからカレーソースで味付けしているのでしょう。

 

先ほどの油揚げもそうですが一回別々の手間をかけて最後にルーの中に入れた感じがしました。

 

まとめ

普通にセブンのカレーうどんについて感想を書いただけですが自分は結構セブンでご飯を買う時にこのカレーうどんを手に取るのでどこがおいしいかまとめてみました。

 

味自体はオーソドックスで無難なカレーうどんなのですが逆にそれが油揚げと豚肉を引き立てている感じもしました。

また、カレーうどんの味自体が普通というのも個人的にはありがたくて、テンションに関わらずに食べたくなります。