崖っぷち農学部生だがもう限界かもしれない

卒業を控えた農学部生の日記的なあれ いろいろと悪い方向で予想外なことが起こっていますがよくよく考えると自業自得

スポンサーリンク



自転車の鍵を失くしてしまった場合の対処法


スポンサーリンク

自分は今までよく自転車の鍵を失くしてきました。

 

自転車って購入する時、大抵鍵が3つ付いてきます。

これは自転車が盗難にあった時に鍵が3つ揃っていれば保障するための個数です。

 

単純にスペアとしても優秀です。ぶっちゃけ自分みたいな性格だとすぐ鍵を失くしてしまうので^^;

 

 

ただ、あろうことか自分は3つとも鍵を失くしてしまったことがあり、その時どうしたか書いていこうと思います。

 

 

鍵を失くしてしまった時どうするか

では実際に自分がカギを失くしたときにした行動を書いていきます。

 

家中を探し回る

とりあえず最初は家を探し回ります。

・ズボンのポケットの中

・洗濯機の中(ズボンや服に入れていた鍵があるかも)

・床

・机の横のごみ箱(ふと落ちてしまったのかも)

・何気なくいつも物を置いてしまう場所

 

他に記憶の限り探し回ります。

 

自転車に鍵をかったということは家の中に必ずあるはずです。

 

それでも見つからない

それでも長い月日の中でひょっとしたら1個、また1個と無くなっていくかもしれません。

 

最後の1個が完全に無くなってしまった場合が自分でした。

 

新しく錠を付ける

こうなったらしょうがないので新しく錠を付けましょう。そして、そうすればまた鍵は3つもらえます。

例えばチューブ状の錠だったら切ってしまって自分でつけるのもありですが今回のようなケースはもともと自転車と一体になっている鍵です。

 

これは技術のある人なら錠自体を買ってきて自分で取り付けることもできるかもしれないのですが自分はそんな技術が無いので自転車屋さんに持っていきました

 

これがおそらく鍵を失くしてしまった場合の最終手段として一番安定でしょう。

できれば自転車を買った時と同じ場所がいいと思います。

 

移動手段は?

ただ、鍵がかかっていないということは普通に考えたら動きませんよね。

 

移動手段はどうしたらいいでしょうか。

 

車で運ぶのが当たり前ですが一番いいです。

 

車が無い時は自転車の後輪をキックボードのようなものに乗せて移動していくのが一番みたいです。

 

ちなみに自分は無理やり引きずっていったのですが後輪の放射状の細い金属(スポーク)がガタガタになってしまっていました;;自転車屋さんの店主に上記のアドバイスを頂きましたが時すでに遅しです・・・

 

この場合はどうしても修理費が上乗せになってしまうので間違っても引きずっていくのは止めたほうがいいです。腕も無茶苦茶痛くなります。

 

どうしても他に移動手段がない場合の奥の手です。

 

 

鍵・錠の交換費用は?

鍵と錠自体はそんなに高くなく、交換費用も思ったよりも安かった記憶があります。

基本的に1500円用意しておけばいいでしょう。

 

ただ、自分は先ほども書きましたがタイヤがガタガタになっていたので費用がもう少し掛かりました。

 

それでもやっぱり自転車が使えるのと使えないのとでは精神的な安定感が全く違うので鍵がどうしても見つからない場合は錠と鍵の交換も十分ありでしょう。

 

まとめ 鍵を失くさないためには

今回鍵を失くした場合は

・家中を探す

・自転車屋さんで交換する

 

事を書きました。

 

 

ただ、当然ですが初めから鍵を失くさないようにするのが一番です。

 

鍵を失くして反省した自分は

・鍵をどこに置くのか決めておく

・鍵にキーホルダーを付けておく。ただ、自転車を動かす衝撃でも大丈夫なように柔らかいタイプのものにする。

 

とルールを定めておきました。

 

当たり前のことかもしれませんが頻繁に自転車を使う場合はキーホルダーは大丈夫として、置き場所はどうしても適当になってしまうと思います。

 

ただ、失くすと本当にテンションだだ下がりなので毎日の少しの注意の継続が大切だと上で書いた経験の時から思います。