読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

崖っぷち農学部生だがもう限界かもしれない

卒業を控えた農学部生の日記的なあれ いろいろと悪い方向で予想外なことが起こっていますがよくよく考えると自業自得

スポンサーリンク



アクセスを集めやすい記事の4つの特徴 ブログのPV・アクセスを上げるためのTIPS


スポンサーリンク

自分が運営をしている他のブログがここ最近一日で1万5千PVを超えるようになりました。

 

そのような経験のもと、どのような記事がアクセスを集めやすいのか考えていこうと思います。

 

 

アクセスを集めやすい記事の特徴

今回紹介するアクセスを集めやすい記事の特徴は4つです。

これらの記事は主に検索流入・SNSからの流入を基準に考えているので今回紹介する内容以外にも狙ったキーワードはしっかりと入れる必要があります。

 

ではその4つの内容を順番に紹介していきます。

 

独自性がある

独自性のあるというのはいわゆるオーソリティがあるという記事です。

この記事は他の誰も書いたことがないという記事で自分の場合はとあるWEB漫画について描いた記事がこれに当たります。

 

自分はそのWEB漫画を読んでいて面白かったので他の人の感想なども見たくてネットで検索しました。

 

ただ、検索しても検索しても内容はその漫画についての公式紹介くらいだったのでそれなら自分でその記事を書いてしまおうと思い書きました。

 

その結果、当時は一日100PVもいかないようなブログでしたがその日は通常よりもはるかに多くのPV(アクセス)を稼ぎました。

 

また、その漫画が単行本化された時は1日でその記事だけで1000PV稼ぐことも。

 

このように自分しか書いていないような記事を書くことでアクセスを集めることができますし、時期次第では後になって大幅にアクセスを増大させることが可能です。

 

このような記事を書くコツは当たると思って記事を書くのではなく、素直に何でもいいので自分が共有したいと思ったこと・語りたいと思ったことを記事にして公開するのがいいと思いました。

 

情報公開が早い

これは旬な話題を記事に書くときに大事なことだと思います。

自分の場合はニュースというよりもゲームの攻略を載せることが多いです。

 

日常で起こるニュースだとどうしても大手のまとめサイトやWEBニュースサイトに勝てないので自分の趣味だったりやってきたことについてニュースがあればそのことを記事にします。

 

情報公開が早いとその分アクセスを集めることができ、他の関連記事も見てもらえることがあります。

 

そうなってくると「ああ、ここのブログはこのゲームについて取り扱っているんだ」みたいな認識をしてくださることがあるので他の記事を閲覧したり、ひょっとしたら固定読者になってくれるかもしれません。

 

時事ニュースですとどうしても毎日更新しなければなりません。

ゲームの攻略情報もそうなのですが例えばソシャゲのイベントについての記事ですとイベントが終わってしまえば当たり前ですがその記事の需要名はなくなったように思えます。

 

ただ、大抵のソシャゲイベントには復刻があり、実はこの復刻があるたびにアクセスは一定以上増えます。

 

そして、復刻した記事についてはもうすでに書いてあるので何もしなくても自然にアクセスが集まります。

 

ソシャゲのイベント記事はロングテールアクセスに不向きみたいな情報を見ますが実は復刻によって疑似的なロングテールSEO(アクセス)を行うことができています。

 

シリーズ化している

シリーズ化というのもアクセスを集めやすいと思いました。

これのSEOについてはよくわからないのですがシリーズ化している記事はうまくいけば安定したアクセス・PVを集めることができます。

 

自分の場合は漫画だったらあるタイトルについて毎回感想を書いたりする感じでそのような記事は同じタイトル同士のつながりがある分PVも集めやすいです。

 

それにシリーズ化した記事はネタ探しをする必要が無く、記事を書く上でも楽ですし、特定の読者がついてくれる可能背があります。

 

ただ、気を付けることとしてタイトルはあまり同じようにしないほうがいいです。

 

例を挙げると

ABCD ①

ABCD ②

ABCD ③ (ABCDはキーワード)

という感じではなく

 

A①BCD

A②EFG

A③BHI

みたいな感じがいいでしょう。

 

情報が集約されている

個人的に最近注目している記事の形態。

 

ある話題について情報を集約するという記事が非常にアクセスに強いと思いました。

 

検索の結果様々なワードでヒットする可能性がありますし、情報としての価値も高いです。

 

このような記事はニュース性はないので爆発的なPVを集めることこそできませんが長期にわたって一定のアクセスを集めてくれます。

 

なので書いた直後はアクセスが無くても後で確認してみると地道にアクセスを稼いでくれているので極論を行ってしまえばこのような記事を1000記事書いてそれらが1日に100PV集めていたら1日で10万PV稼ぐ部ブログにすることができます。

 

ただ、このような記事を書くのは大変で文章量も多いので根気入ります。

 

情報を集約した記事は例えば「オススメの映画100 ランキング」みたいな感じのものでその分野についてしっかりした知識も必要になってきます。

 

先ほど紹介した「情報公開が早い」・「シリーズ化している」記事があまりアクセスやらPV数を集めていないなぁと思ったらいっそのこと一つの記事にまとめて集約した情報にするのも一つの手です。

 

自分はこのような作業をして無駄な記事を消して(このような記事削除はSEO的に効果がある可能性があります)同じジャンルの特定の記事に内容をコピーするということもしていました。

 

そのようにした結果、今まで検索で1ページ目に無くても時間が経ってから1ページ目に来るようになりました。

 

 

まとめ アクセスを上げるための記事とは

アクセスを集めやすい記事の特徴からアクセスを上げる記事の書き方を紹介しました。

簡単にまとめると

独自性がある

・自分が面白いと思ったことをとりあえずは書いてみる

 

情報公開が早い

・自分が詳しいこと・趣味のことについて書いてみる

・とりあえずすぐ書いてみる。

・ゲームの攻略などでもいい

 

シリーズ化している

・ネタがつきにくい

・タイトルはあまり同じようにしないほうがいい。(SEO的に不利になるかも)

 

情報を集約する

・時間と手間がかかる。

・知識が必要。

・ロングテールでアクセスを稼ぐので最終的には一番このような記事が安定する。

・すでにある記事を統合して作ることも可能。

 

 

こんな感じでした。

まだまだ自分の持っているブログのアクセスは伸ばしたいのでいろいろと挑戦していく予定です。