崖っぷち農学部生だがもう限界かもしれない

卒業を控えた農学部生の日記的なあれ いろいろと悪い方向で予想外なことが起こっていますがよくよく考えると自業自得

スポンサーリンク



農学部の教授の話で面白かったことなど 経歴や農場試験場に合格する大学


スポンサーリンク

今回は農学部の講義中に教授の裏話などで面白いと思ったことを書いていこうと思います。

 

ひょっとするとこの話題はシリーズ化するかもしれないです。

 

 

教授の経歴

教授ってどんな人がなるんだろうと思ったことはないでしょうか。

自分の場合は少し疑問に思っていました。

 

結論から言うと本当に千差万別という感じです。

 

今回は面白いと思った教授になるまでの話を少し書いていこうと思います。

 

公務員から教授の道へ

公務員をしていて教授の道に進んだ人をちょくちょく聞きます。

個人的に印象に残っていたのは農場試験場などを経験してから教授になった人で実際に学んでいる内容が現場でどう活かされているのかという話が興味深かったです。

 

理化学研究所出身

理化学研究所出身の人もいました。

確かに教授も理化学研究所の研究員も研究者として活躍している人達です。

 

なのでそのような人が教授の道に進むのも納得できました。

ただ、理化学研究所でいろいろ厄介事があったようで母校に教授として戻ってきた人の話が印象的でした。

 

その人はすごい熱意がある教授だったのですがやはり組織というのはいろいろと複雑だったようです。

 

院から教授へ

これが一番イメージしやすいのではないでしょうか。

大学で勉強し続けて准教授、教授へと進んでいく人達です。

ここで印象深かったのは当時お金が無くて一緒に同棲していた彼女さんと最終的に結婚したという教授でした。

 

個人的にかなりドラマのある話だと思いました。

 

 

農場試験場への合格者が多い大学

ここで先ほどの農場試験場の話題と関連する内容を思い出したので少し書いていこうと思います。

農場試験場に合格する人たちはどのような出身大学が多いのか載せていきます。

 

これは地域的なこともあり、今から説明する大学は関東の大学に集中しています。

 

なので全国レベルだとちょっとわからないです。

 

筑波大学

筑波大学は敷地が無茶苦茶広大な大学で農学・生物関連の施設も充実しているようです。

研究とかが盛んなイメージ。

 

千葉大学

農学部ではなく園芸学部が存在している大学です。

ここも農場試験場に合格する人が多いようです。

 

東京農工大学

農学部と工学部を専門に学ぶ大学です。

単科大学に近く農学を学ぶ上での施設も充実していてしっかりした植物工場も持っているようです。

 

明治大学

私大の総合大学で農学部を有しています。

一般的なイメージと違う場所に農学キャンパスがあり、さらに離れたところに農場があります。

 

東京農業大学

こちらは私大の単科大学に近いです。

学際とかが有名なのではないでしょうか。もやしもんの舞台にもなった大学です。

 

 

ここら辺が農場試験場職員の出身大学として目立つところみたいです。

もしも農学部で上記の大学の人がいたら農場試験場を目指すのも一つの手かもしれないと思いました。