ミセラー

ちょっとした語ってみたい事柄を並べるブログ

スポンサーリンク



グーグルトップ絵の画像が野獣先輩に見える オラウダ・イクイアーノさんごめんなさい、ミーム汚染です

タイトル落ちしていますがグーグルのトップ絵の画像が野獣先輩に見えてしまったので衝動的に記事を書いてしまいました。

完全にミーム汚染です。

 

f:id:vasho:20171016000901p:plain

2017年10月16日グーグル検索トップ画像より引用

見方によっては涅槃先輩またはご満悦先輩に見えなくもない。 

 

 そもそもこの人物はオラウダ・イクイアーノさんと呼ばれる方でかつてナイジェリアで拉致されたのち、奴隷として過ごし、その後自由を獲得するまでの経緯を綴った体験記「アフリカ人、イクイアーノの生涯の興味深い物語」を出版した人物でした。

 

グーグルのトップに載るような内容はたいていは何かしらの大きなセンセーショナルを巻き起こした人物・出来事です。

 

自分はこの自伝を読んでいないので詳しいことは分かりませんが当時の奴隷の内情を知る資料としては極めて重要なものを残し、世界に広めたような気がします。

 

そのような方を野獣先輩として錯覚してしまうとは・・・

2chの掲示板、とりわけなんj(なんでも実況掲示板)でもたびたび野獣先輩のミーム汚染について話題になります。

様々な画像や関係ないものも彼の仕草や表情の中に彼を見つけてしまうことに対して自分はふーん、そうなんだとしか思っていませんでしたが着実に自分もミームも汚染されていることに気づいた今日この頃でした。

【絶望】たつき監督がけもフレ2期から外されたとして何が起こるのか 爆死以上の何か

非常にショックな噂というか本人の発表が流れてきました。

 

けものフレンズ2期にてたつき監督が外されるという内容です。

アニメ業界は全くと言っていいほど詳しくない自分もけものフレンズプロジェクトが衰退一歩手前で大逆転した功労者の一人としてたつき監督がいるということは知っていました。

 

それが外れるとは信じられないのですが各種ネットメディアやニコニコでの荒れっぷりを見るとその事実と深刻さがうかがえます。

 

かという自分もこの夏はけもフレコラボをした動物園に行ってきて非常に楽しい思い出を作ることができました。

もちろん、このようなコラボは全国で開催されていますし、人気が続いているのはそれだけけものフレンズが愛されてきた証拠だと思います。

 

アニメ業界の事情は知りませんが(2回目)もしもこのままけものフレンズの監督が変わったとして何が起こるのか(希望が入ってしまう)のを適当に書きなぐっていきます。

 

ここでは前提として監督交代になっていますがこれは正式発表とはまた違うようです。

ただ、本人のツイートで「残念」という言葉が使われていたことからいろいろ察せられますし、その上で戻ってけもフレ2期に携わったとしても1期のような楽しく、冒険心に溢れ、優しくて応援したくなるキャラや脚本ができるのかはメンタルというかモチベーションとしてどうしても怪しい気配を感じてしまいます。

 

とりあえず個人的に想定してしまう悪いシナリオ。

 

1.各メディア大荒れ

まあこれは現状ですかね。

SNS、動画コメント、まとめブログなどを見ても怒りの声でいっぱいです。

 

2.プロジェクトスタートで情報公開のたびに・・・

プロジェクトが進行するたびに情報は小出しになっていくと思いますがそのたびになんか叩かれそう。

多分サーバルからはみんみーを感じないだろうなぁ・・・

 

3.アニメ放送

一気に飛びましたがアニメ放送。

多分、1話はみんな見るでしょう。

ただ、「ほーら、たつき監督じゃないから・・・」みたいなネガティブなイメージの根拠を探すのが目的の人も一定数いるかもしれません。

回を重ねるごとに1期とは別物という実感が湧いてきそうです。

個人的には無駄なシリアス場面が出てくるのが本当に嫌なのですがこれは普通に入ってきそう。

奇をてらった結果コケるなんて展開もありそうですね。

 

4.アニメ終了後 コンテンツは・・・

こればかりは終わってみないとわかりませんが1期から少しずつ、そして一気に沸き起こった人気は想像できません。

もともと、コンテンツとして終焉しそうだったけものフレンズプロジェクトは復活しました。

ただ、それが復活ではなくて延命だった、というシナリオが個人的には最悪ですが想像だけにとどまらなさそうで怖い。

 

なんでこんなことするの?

たつき監督を返してよ・・・ 返して!!

けもフレがドル箱と分かった結果、ひょっとしたらセルリアンが飛びついてきてたつき監督をのけ者にしたんじゃ…みたいな嫌な想像が湧いてきてしまいます。

 

憶測に憶測を重ねますがいわゆる大人の都合が入ってきたのならそれはけものフレンズと対極の概念であるということを理解していない層がいて、さらにそれらの人々が決定権を持っていると思うと悲しいです。

 

ひまわり動画騒動なる意味不明な仁義なき戦いのコピペを見たことがありますがそれがそのままアニメ業界に落とし込まれた、そんな印象を持たざるを得ませんでした。

 

せっかくここまで成長したコンテンツを自分たちの手でつぶす光景を目の当たりにするかもしれません。

ただ、これによってアニメ業界に不動の教訓ができるのかも、と思ったりします。

もしも、2期が1期と別物になってしまったら個人的には3期でたつき監督を戻して初期路線で言って欲しいと思うのですがその頃には衰退が取り返しのつかないことになっているかも。止まってるんじゃねぇぞ・・・

 

声優さんたちも前の様なテンションでアニメに関われるのかも心配です。

異世界オルガとかいうクッソ面白いMAD動画 

最近、ニコニコ動画でハマっているシリーズがあります。

異世界オルガ」って銘打ってあるMADで内容としてはガンダム鉄血のオルフェンズの主人公格のオルガ異世界はスマートフォンとともにのアニメを舞台として切り貼りされるというもの。

 

自分はガンダムシリーズでまともに見たのは00まででその先のガンダムを見ていないですし異世界はスマートフォンとともにも見ていないので十分にこのMADを楽しめる事前知識があるかと問われれば全くと言っていいほど無いです。

 

ただ、オルガがどのような扱いを受けているのかはネット界隈などから大体察することができ、それは異世界はスマートフォンとともにも同様です。

 

今回はそんな自分のバックグラウンドを踏まえたうえでそれでもハマったこの動画について感想を書きます。

 

異世界オルガのテンポがいい

異世界オルガは動画時間が大抵5分台未満というサクッと楽しめる再生時間になっています。

その中で作者がやりたいことを詰め込んでくれます。

ごった煮の様な詰込みではなく、しっかりと見せたいものを見せるのでテンポが凄く良いと思いました。

 

ガンダムがカッコいい

どの世代でもガンダムがカッコいいというのは分かっています。

ただ、オルフェンズはネットで見るのはネタばかりでどうしても偏見を持ってしまっていました。

それが異世界オルガだとカッコいい。

おそらく本編でもかっこよかったのでしょう。

オルガが「ミカーーーーっ!!!」って叫んでバルバトスが出てくるシーンとか素晴らしいですし実際にオルフェンズを見てみたくなりました。

 

続々参加するアニメたち

鉄血のオルフェンズと一緒に出てくるアニメとして遊戯王アークファイブがあります。遊戯王についても自分は5DSまでした見ていないのでアークファイブは分かりませんがこちらもネットでいつの間にか得た知識とかで大体察しました。

一方で当初は見向きもされなかったけものフレンズは2010年代の大ヒット作になり、こちらも別の意味でネタになってこれらが合わさり鉄血のアークフレンズなどという造語もできています。

 

異世界オルガにこれらのネタが徐々に侵食してくるのは面白かったです。

 

オルガが登場した時の安心感

なぜかわかりませんがオルガやその仲間が来た時には安心感を覚えました。

 

作者がなんだかんだ言って凄いかも

作者というのはMAD製作者のことで結局この動画を作ったこの人が凄いかも!って思ってしまいます。

動画が短くまとまって面白かったのもそうですがいくつものアニメをしっかりと見て適したところに適した素材を入れなければ成立しない点に注目したいと思いました。

そして、なによりオルガを全く別の作品に突っ込んでシリーズ化させた先駆者が作者でした。

 

ひょっとしたらこれがきっかけにオルガは今まで出てきた様々なキャラクターと違って作品の異質な存在として今後も様々な動画に登場するかもしれないです。

 

 

 

 

ニコニコ動画の「例のアレ」ジャンルで急に伸び始めた異世界オルガシリーズ。

コメントでも動画の内容に対して否定的な意見もないのが驚きでした。

大抵何かしら文句が出るジャンルだとは思ったのですが応援の声ばかりであまつさえタグに覇権アニメがあって笑ってしまいます。

今回は気になったMADがあったので感想をまとめてみました。

アロンアルフアのCMが面白過ぎた 見入ってしまうトリック

どうも、vashoです。

 

ニコニコなどで動画を見る際にCMが流れることがあります。

 

そういったCMは正直5秒経過するのも待ち遠しいくらいなんですが最近見た接着剤のアロンアルフアのCMは2度目以降も面白くて見てしまいました。

 (アロンアルファではなくてアロンアルフ「」なんですね)

 

CMの流れですが

アロンアルフアを床につける

→何やら大きな物体がアロンアルフアを塗った床に置かれる

→マッチョな外国の方がそれを持ち上げるがびくともしない

→いきなり逆立ち

ってな具合でした。

 

 

正直、ここまで見るとダンベルなんて重いんだからそもそも接着剤のおかげではなくない?って思ったのですがここからの動画のトリックが凄い。

 

そのマッチョがアロンアルフアを連呼していると思ったら急に逆立ちをし始めます。

 

体幹スゲー、マッチョだとあんな風に逆立ちできるのか!みたいなことを考えていたら画面が180度回転しました。

 

 

実は先ほどまで床だと思っていた地点は天井

要するにアロンアルフアは天井とダンベルを接着させたのです。

 

ということはアロンアルフアは

ダンベルの重さ

マッチョの重さ

床から引きはがす際の力(最初に持ち上げようとしていた真実)

に抵抗したことになります。

 

 

うわー、これはやばい。

 

 

これ万が一でもアロンアルフアの接着が緩かったらマッチョの人は大けがすると思うのですがそれだけ剥がれない自信があったのでしょう。

 

さらにプラスチックとプラスチックなら分かるのですがダンベルは金属。

金属を接着できるのもかなりびっくりです。

 

 

 

最後の方はマッチョの人の青いズボンらしき履物がズルりと落ちました。

 

アロンアルフア~と言いながらのこのシーンはシュールですがこの落ち方で本当に重力に逆らってアロンアルフアが接着しているのがよくわかります。

 

こういうCMは見入りますし僅かな時間で面白いトリックが凝縮されていたので思わず記事に書きたくなりました。

ウザい値切りをする客から学ぶ家電量販店での上手な買い方 ネット販売との併用も

どうもvashoです。

 

最近、家電量販店とかアマゾンとかで買い物することが重なりました。

特に電化製品関連の買い物が多くなり、家電量販店で購入する商品の額もそこそこしました。

 

家電量販店で購入したり他のお客さんと店員さんのやり取りを見たり、過去の接客業の経験を思い出す中でちょっと思うことが出てきたのでこの記事にてまとめようと思います。

 

こんな値切りをしてくる客はウザい!上手な家電量販店での買い物

色々なところで話を聞くと家電量販店とかで値切ってくる客に困っている店員さんもいるとか。

 

まあ当たり前ですよね。

そもそも表示価格なんてメーカー希望価格よりも大分下がっていますし、時期や競合店によってはさらに値引いた額を掲示していたりするのが家電量販店というものです。

 

ただ、どういうわけか家電量販店では値引いてもらうっていうのが割と常識になったりしているのも事実。

 

実際に値引きが存在しいるのも知っていますし、そもそも自分もカメラを購入した時はなんだかんだ言って税込みで1万円以上安くしてもらいました。

 

でもこのような話を聞いて「マジか じゃあ値引いてもらおwww」みたいなノリで家電量販店に行く人々もいるでしょう。

 

値引き自体は行われるのですが問題はその内容、というか店員さんへの態度ですわ。

 

うわ~大変だなぁと想う客の対応をしているのを横目に何度も見てきました。

 

そんな中で自分が思った嫌な客とその値引き方についてまとめていこうと思います。

 

続きを読む

名古屋駅近く!美味しい担々麺ランチを食べに行った 担々麺専門店 想吃担担面 名駅南店【汁無しも】

どうも、vashoです。

先日、この暑い日の中、急に担々麺が食べたくなりました。

 

当初は冷やし担々麺を食べる予定だったのですが想吃担担面という担々麺専門店が美味しいと聞いたので悩んだ末、この店に行ってきまいた。

 

自分が行ったのは午後2時過ぎで昼時を外しています。

というのもどうやらここは混んでしまう可能性があるので繁盛していそうな12時や13時からずれた時間帯を選んだのです。

 

f:id:vasho:20170805174254j:plain

そして到着した想吃担担面の店の前。

場所的には名古屋駅から見て名古屋モード学園方面を超えた先にありました。

 

店の中はこじんまりしている様子ですがそんな小規模なのに雰囲気は本格的な中華レストランな感じ(そんなレストラン行ったことないけど汗)。

 

続きを読む

左脇腹に激痛 20代で尿路結石になってお医者さんから頂いたアドバイスなど

どうも、vashoです。

タイトル通り尿路結石になりました

 

自分は食生活があまりよろしくないです。

 

ただ、このような生活習慣病・現代病と呼ばれる症状に悩まされるのはあと20年以上先の話だと思っていました。

 

それが、25歳にならない内に来てしまうとは。

 

とりあえずこれが領収書の内の一部画像です。↓

f:id:vasho:20170709175904j:plain

CTスキャンなんて初めて取りましたよ。

 

まずは診断までのいきさつ、そしてその後何があったのかをこの記事にまとめていこうと思います。

 

続きを読む

軽くてシンプルな電子メモ帳「ブギーボード」(8.5インチスクリーン)レビュー!書き心地など

 

以前にアマゾンから商品が二つ届いたという記事を書きました。

www.gakeppuchinougaku.net

その記事では配送の状況は書きましたが肝心の商品のレビューはまだでした。

 

せっかく二つ届いたのにもしも使えなかったら・・・

 

実際にはそんな不安は必要ない商品だったので今回はその商品、電子メモ帳のブギーボードについてレビューを書いていきます。

 

f:id:vasho:20170628150642j:plain

続きを読む

【儲からない?】コミュ障もリア充も バイトと別にブログで稼ぐという大学生活【儲かる?】

この記事はへーそうなんだ~くらいの気持ちで読んでおいてください。

真剣になって読むほどのことは書いていないですし、運要素が結構あります。要するに話半分で流し読みしてね!って内容の記事です。(予防線)

それとここで話題に出す内容はこのブログだけでなく、メインで使っているブログやその他のブログの内容を合わせたものです。※このブログは基本的に試験的な立ち位置でメインブログではないです。

 

 

 

 どうも、vashoです。

 

大学時代を振り返ると金欠との戦いは日常茶飯事でした。

 

そんな金欠を解消するべく自分はアルバイトをしていたのですがそれだけでは到底足りなくなって定期的に親に仕送りをして頂く生活をしていました。

 

 

このような学生って結構多いのではないでしょうか。

 

実は自分は大学生のニートの間みたいな時期がありましてその頃にブログって儲かる!みたいな情報を見つけました。

 

これやってみよう!と思い立ち無料ブログを立ち上げたのです。(情報商材的な導入ですが商品売りつけるとかそういうことは無いのでご安心を)

 

その結果、ある程度結果が出てきたのでちょっと大学生活と絡めて思ったことを書いていくぞ!って記事。

 

 

続きを読む

アマゾンで商品が二つ届いた→連絡した結果

どうも、vashoです。

 

先日、インターネット注文サイトのアマゾンamazon)でとある商品を注文したところ全く同じものが二つ届きました

 

その商品は↓こんな感じの電子パット(電子メモ帳)です。

f:id:vasho:20170628150641j:plain

本体

 

f:id:vasho:20170628150642j:plain

続きを読む

愛知の油そば店「歌志軒」の無料券を使ってきた トッピングや大盛、新しいスタンプカードは?

お久しぶりです。

最近更新をさぼっていましたがちょっと時間ができたので更新。

 

今回は愛知県の名古屋市を中心に展開されている油そば店歌志軒(けじけん)」で最初にもらえるスタンプカードと無料券について書いていきます。

 

油そば 歌志軒のスタンプカードともらえる無料券

f:id:vasho:20170518103017j:plain

 

歌志軒で最初に何か食べるとスタンプカードがもらえます。

このスタンプカードは1回の食事ごとにスタンプを押して(食券と一緒に提示)もらい、15個たまると

油そば無料券×1枚

トッピング無料券×10枚

がもらえます。

続きを読む

「他人と比べるな」「皆やってる」←このダブスタマジでやめろ

二重規範=ダブルスタンダード(ダブスタ)

意味:二重規範(にじゅうきはん)とは、類似した状況に対してそれぞれ異なる指針が不公平に適用されること。ダブルスタンダード(英語: Double standard)とも。この概念は、すべての状況が同じ指針の適用を受けること(単一規範)を理想とする立場から使用される。活字には遅くとも1895年には登場していた。二重規範の端的な例は、ある概念(例:言葉・文・社会的規範・規則など)を一方のグループに対して適用することは許容され、もう一方のグループに適用することは許容されない、あるいはタブーとみなされる事である。

wikiより引用

 

お題「これって私だけ?」

どうも、vashoです。

 

他人と比べてもしょうがない

他人と比べるな

自分の行動だろ

↑こういう意見ってよく目にします。

別にこれはプライベートに限ったことではなく職場とかオフィシャルな場面でも頻繁に耳にしてその度、「そうだな」って納得する自分がいます。

 

自分自身も基本的には集団同調とかはゴミでしかないと思いつつ、場面場面ではどうしても誰かに合わせなければならない部分が出てきて、苦痛を感じることもしばしば。

 

なので先ほどの考え方には共感する部分が多いです。

続きを読む

味仙の名古屋今池本店はサンラータンと麻婆豆腐もオススメだった

どうも、vashoです。

またまた名古屋の今池の味仙本店に行ってきました。

 

今回食べたのはサンラータンスープと麻婆豆腐飯です。

 

f:id:vasho:20170310221310j:plain

続きを読む

再発行通知カードによる個人番号カード発行がめんどくさかった 手順・市役所

どうも、vashoです。

 

最近マイナンバー、いわゆる個人番号についての手続きをしました。

 

実は今までマイナンバーカードを持っていなかったのですが銀行関連の手続きで必要になったので発行申請をすることになりました。

 

続きを読む

名古屋オススメの台湾ラーメン 味仙今池本店に行ってきた

どうも、vashoです。

先日名古屋の今池にある味仙の本店に行ってきました。

 

タイトルでは台湾ラーメンのオススメと書きましたがそもそもここが台湾ラーメンのオリジナル、つまり発祥です。

 

f:id:vasho:20170307221715j:plain

 

続きを読む